あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々の記録ブログです

冬休み旅行5日目:尾道、竹原、広島(八丁堀)、岩国


おはようモーニング!
サムいぜ!サムいサムい!お前らより…いや、みなまで言うまい。


本日はちょっと本気出して4時半起床。
ホテルが駅前だと助かるね。


まずはマリンライナーに乗って高松から岡山方面へ。
こんな時間なのに学生さんが結構居る。
すげーな。


岡山からは山陽本線の広島行きに乗る。
行き先は決めてない。どっかに寄ろうとは思っているけど。
そしたら夜が明けてきて、そして「次は〜尾道尾道です」ときたモンよ。
降りざるを得んでしょ。瀬戸内海的に。


降りたー!
寒ィ!縮む!
しかし素晴しい!

鉄道好きを『鉄』と呼ぶなら、船好きは『船』じゃ!そう、俺はフネ!サザエー!
と、妙なテンションのまま海沿いを走っていると、向島への渡し船発見!
おおー!これは乗るしかないっしょ!イエー!

写真撮ったり船で往復してると、あっという間に一時間経ってた。
電車に戻る。

ちなみにこれ、初めてこんなの見た。自転車組み立て所。

しばらくなんで尾道だけこんなのがあるんやろ?って思ったけど、この日の寝る前に気付いた。
あ、しまなみ街道渡るためか!



次は糸崎から呉線に乗る。
行き先は竹原!竹原といえば竹鶴の竹原です。
とりあえず普通に散策。

朝早いっていいね。だれもおらんし。


次は美観地区を散策。

うむ、観光客ゼロ。
現在のところ俺のための観光地状態。
素晴らしいねー。


かかえ地蔵。

重い!


町おこしか知らんけど、とあるアニメの聖地にもなってるらしい。

町がもっと盛り上がるとええですね。


しばし、美観地区のどうでもいい写真をどうぞ。

素晴らしいですね。



で、竹鶴酒造!

竹鶴では珍しい本醸造(もう造ってない)と純吟の古酒(オリまくり)を購入し、手持ちとセットで東京発送。
また軽くなった。


竹原を後に。


次は仁方という駅で降りる。

夏にお世話になった相原酒造(雨後の月)の蔵人さんにお礼のお菓子持って行った。今更だけど。
酒も買うつもりだったが、こういうわけで。

ショボーン…。


んで、また電車に乗って次は広島へ。
しかし腹減ったなぁ。


広島着!
オトモダチから教えてもらった立ち飲み屋さん『そらや』に行く。

なんと、14:00から開いてるという素晴らしい居酒屋さんです。
んで、ここね、純米燗系の酒を沢山置いてあるわけですよ!

素晴らしいね。立ち飲み屋さんでそんな店があるとは!
しかもミョーに安いし、その上すげー旨いし。
みんなも広島に行ったら『そらや』に行くといいよ!
幸せなひとときでした。ごちそうさま。
また絶対行く!絶対にだ!


今度は岩国から岩徳線に乗って柱野まで。

何があるのかって?


これよ。

金冠黒松の村重酒造!


去年のお礼(今更!)のつもりでお菓子持ってたんだけどね。
杜氏さん「泊まっていくじゃろ!」
俺「ハイ!」
てなもんよ。


で、またご馳走になってしまいました。アポ無しで申し訳ないな〜。
八号を中心としたラインナップとメシ群。

うーむ、美味いぜ!

アボガドラー油は簡単で美味しいからおすすめ!みんなも作ってみよう!
アボガドに醤油とラー油かけるだけだぞ。

チーズ!贅沢!贅沢すぎる!
コレに黒コショウかけてモシャモシャ。ウメェ!

ジョーカー
これはうまい!うまい!


潰れはしなかったけど、やはり途中で寝ちゃいました。
ごちそうさまです。美味しかった。


おわり。