あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々の記録ブログです

冬休み旅行4日目:高松市内のみ


おはようどん!
今日は全く予定が定まらず。いつもより遅めの起床(08:30)。


さて、どうするか。
予定が定まらんのには理由があって、いきたい場所が分散していて、また18きっぷの残り回数も考えながら行動せにゃならんということでね。


行きたいところが、小豆島・岡山・日生(ひなせ)、多度津と。
えー、地名だけ書いてもワケワカランね。
とにかく、中距離で目的地が四散しとるので、時間的にも18きっぷ的にも予定の組みづらい事になっとる訳ですよ。


ま、とりあえずうどんツアーって事で、琴電高松築港駅に行って今回も『ことでんおんせん乗車入浴券』(1000円)を購入。

目的地の仏生山のひとつ前の駅、太田で降りてうどんツアー開始〜!


一軒目:大島うどん

あ、ここ前回来たトコじゃん!ここは旨いので幸先の良いスタート!ここは麺がひや(冷)しか出てこないので、温めるのはセルフサービス。
やめときゃいいのにおでんも食べる。うめーうめー!


二軒目:馬渕手打製麺所

ここはひやだけ注文して、自分で醤油かぶっかけ汁を掛ける。
お、ここもうまいな。うんうん。


店を出たところで電話が掛かってきた。
結構重要な内容だったので、小一時間ばかり足止め。


その後、三軒目のうどん屋に行く前に、地元スーパーのマルナカへ。
ここは俺が言うところの所謂『地酒』がかなり充実しており、そういうのが好きな人には超おすすめできるスーパーだったりする。
ちなみに、店舗によって酒の充実度が天と地なので、行くなら下調べしてくれ。
今回は酒は買わず、うどん生麺と米30キロばかりを購入して実家と自宅に送っといた。
一気に二万ほどの支払い。もう、私のライフはゼロよ!
ふー、荷物が重かったから財布の中身を軽くするって発想は、さながらハリウッドセレブのそれを思い起こさせるよね。奴らはカード支払いだけどもな!ハハッ!
で、結局スーパーでも一時間近く足止め。


つぎ。
三軒目:田(でん)

おろし醤油うどんにゴボウとナスの天ぷら追加。
完全に昼時で、客が増えてきた。
ここはロケーションがええっすな。


四軒目:竜雲

俺の大定番!竜雲。
いやー、最高だ。おでんも美味いぜ。
会計時に褒めちぎっておいた。
美味すぎて死ぬ。


んで、仏生山温泉天平湯へ。

はー、気持ちええ。
低温のサウナで横たわっていたら一時間経ってた(寝てた)。もういいや、今日はゆっくり香川で休養しよう。

仏生山温泉はおみやげや食事も充実している。
何度も言うがお勧めだ。


温泉だけではなくて、仏生山は香川県内では隠れた名スポットだと思ってるのだが、一般的な知名度がないのでまだまだマイナー扱い。ま、混雑してないのは俺としては助かるけどさ。



ことでんに乗って数駅先の岡本で降りて、本日最後のうどん屋を目指す。


五軒目:名もないうどん屋(そういう名前の店です)

もうこの時点で16時余裕で過ぎてたので、客は居ない。ここいらのうどん屋はだいたい昼過ぎたら店じまいが多いのだ。
この店、入るやいなや一人で切り盛りしてる女将さんがガンガン話しかけてくる。何食べようかと迷ってたところ、「黒うどん食べたらええ、えびカツもビックリするくらいエビ入っとるで」こんな感じでなしくずしにそれを食うことに。
えびカツなんだけど、もうそれはすごいエビ。うどんはそば粉使ってるから黒いのだとか。これはむしろそばかもしれん。香川でそば食ったの初めて。
いろんな話しも聞けて、なかなかオモロイ店だった。


で、また高松駅周辺で宿を取って、夜は適当な居酒屋さんでモツ玉(鳥モツ入りお好み焼き)とおでんと安酒の燗。

ゆっくりした一日でした。


おわり。