あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々の記録ブログです

マッコリの戦術に勝て!っていうか勝ってくれ!

※以前も使った写真で悪いな

おーい、おまえらー!にごり酒とかどぶろく飲んでるか〜?
にごりとどぶろくは違うものだけども、面倒だから今回に限り同じモンとして見るぞ〜。


でな、マッコリあるだろ、マッコリ。
いまな、いろんなメシ屋行くとよもう本当によく見るわけよ。
作り手・売り手・コアな飲み手の人たちは「マッコリなんて…」てよく言うのよ。
「ウチのどぶろく(にごり)の方がウメー」って。
俺もそう思うんだけどな、でも現状もうどうにもならんくらいの差がついとるわけですよ。
そうするとボヤくしかないみたいな状況がまさに今です。


「負けてない!」とか「勝ってる!」って言うのは味だけの意見なので今回は無視します。
確かに味は勝っているかも知れませんけども、残念ながら市場価値で負けてます。完全に。
おい、お前らもっと現実を見ろ。
負けとるのじゃ!負け!



俺が以前、川鶴のにごりをベタ褒めした。
http://d.hatena.ne.jp/congiro/20121023/1350953143
何故か?
「ああ、これならマッコリに戦術で勝てるかもしれん」って思ったんだ。
もちろん、そのままでは勝てない。
やりようによっては勝てるということだぞ。


現在の市場に出回っとるマッコリってな、日本に入ってきたときは焼肉屋と韓国料理店しか置いてなかったのよ。
それが今やどうだ?インドカレー屋とかでも見るし、焼き鳥屋とかそこらの居酒屋とか割とどこでも見るし、名前も酒に興味が無いそこらのネーチャンでも知ってるくらい浸透してる。
それに対し、どぶろくやにごりは同じように飲食店に置いてるか?っていうと、まず見かけない。


ところでな、最近のマッコリは明らかに数年前より質を落としてるんだよ。それなのに売れてんだよ。
以前のは、いわゆるまともな原料だったはずなんだけど、今一般に流通してるヤツは添加物結構入れてんのよ。
要するに増産できる体制にしたっつーことですな。
味もジュース寄りになっててな、アルコール苦手な人にも飲み易くなっている。
その代わり酒としてはまずくなったけどな!


適当にネットで拾ってきたので原料情報を貼っておく。

サントリー(ソウルマッコリ)
米、米こうじ、小麦こうじ、糖類、酸味料、甘味料(アスパルテーム・L−フェニルアラニン化合物)、炭酸ガス含有
サッポロビール(おいしいマッコリ)
グレープフルーツ、米、米麹、小麦麹、糖類
マンゴー、米、米麹、小麦麹、糖類
・にっこりマッコリ
米、小麦、麹、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)
・JINROマッコリ
米、小麦粉、小麦麹、オリゴ糖、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)
・一品(国産マッコリ うさぎのダンス)
原材料名 清酒醸造アルコール、糖類、酸味料
・楯の川(ホームランマッコリ)
米(国産)・果糖・米麹(国産米)・麦麹

でな、一般人からすると、知名度高い方がレベルが上と見る傾向にあるから、真っ当などぶろくやにごりよりも広く流通しているマッコリのほうが上という扱いなワケですよ。
今そこらへんの人にどぶろくやにごり飲ませても「あー、マッコリみたいなヤツね」って言うよ。マジで。


お前ら!それで良いのか!?
良かーねぇだろうよ!



って事で、俺が川鶴のにごりに何を感じたのかを書いておく。

  • 低アルコール
  • ゆえに安い!超重要!
  • 四合瓶だけ!(もっと小さいのあってもいいけどな)←香川では一升瓶もありました
  • 奥底に日本酒の味わいがある
  • アルコール苦手な人でも美味しいって飲んでた。
  • カレーとの相性でこれを超えてる酒がない
  • キャッチーなラベル
  • ピンポイントな名称
  • お土産屋とかで買える(丸亀限定だがよ)
  • 単純に美味い!
  • 俺がものすごく気に入っている


この酒の良い所はまだ色々あるんだけど、ラベルに楽しさの伝わる絵が描いてあるところだよな。
「安易な萌え絵」とかいう意見は「安易な〜」ってセリフ言いたいだけだから無視しとけ。
このラベルには酒を通して楽しむこと、どうやって飲むことが楽しいのかが答えとしてすでに描かれてある。
この酒を飲むことで得られる楽しげな幸せな状況がラベルを通して表現されてる。
それはとても重要なことだ。


出来れば中味変えずラベル変えるだけでいいからカレー版とかタイ料理版とか出して欲しいところなんだよな。
また、流通を酒屋だけに限定しないことも重要だよな。



というわけで、マッコリに濁りとドブロクが勝つ方法はですよ。

  • 安いこと
  • (品質を落とさずに)量産できること
  • 買い易いところで買えること
  • どうやって飲むか伝えること
  • 分かりやすい名称にすること
  • 流通に訴え続けること
  • 飲食店に訴え続けること
  • 一般に訴え続けること

これ、別にどぶろくと濁りだけの話じゃないけど。



今はこういう話もあるけど、今は実際マッコリのほうが売れてるんだよ。
http://alfalfalfa.com/archives/6048877.html
何でかっていうと、大手がバックになってきちんと売ることを考えて売っているからです。
日本酒蔵のは売ることをあんま考えてないというか、流通もよろしくないし。


品質を落とさずに量産ってのは、大手でも無い限りは難しいかもしれないがそこを何とかして欲しいと思う所存です。
なんというか、完全別ラインというより、讃岐くらうでぃだけで会社作っても良いと思うのよ。



本来だったらさ、別にインドカレー屋やタイ料理屋で濁り酒とかどぶろく飲む必要は無いと思うのよ。ラッシーとかマンゴージュースとかシンハーでも飲んでれば良いんだから。
でもよ、そこにネイティブでない外来がのさばってきたら駆逐したくなるじゃん!(狭量だけど本音)
まぁ、そこいらのインドカレー屋とかタイ料理屋が必ずしもネイティブの味かって言うと違うと思うけどさ。


特に俺が気に食わんのはさ「濁り酒?どぶろく?ああ、マッコリみたいなやつね!」って言われる事なんだよ!
狭量か?ああ狭量だよ!何が悪いよ!
だったらどうするかって、もう勝つしかないだろうよ!
俺が見る限り、マッコリに戦術で勝てるのはこれしかないんだよ!(断言)


言いたいことまだあるけど、疲れたのでおわる。