あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

ひやおろし考2015(ひやおろしはこうすればいいんだよ!)【考える週間05】

ひやおろしイベントはどうなると理想的なのか?
それを、(誰も言わないので自分で言いますが)破壊と想像に定評のあるcongiro先生が考えてあげまーす!


こうなると良いでしょう。
っていうか、こうしなさい!(☄◣д◢)☄キシャー


分かりづらい味の『ひやおろし』なんてのは、風物詩にするよりも奇祭扱いにした方が良いのです。そして、今よりもっと分かりづらい味にしてしまえばいいのです。
分かりづらい味だとしても奇祭だったら許されます。
むしろ、ここぞとばかりに実験作みたいな酒を出してしまえば研究も兼ねられて一石二鳥!
現状の統一の取れてない状況なら、最初っから『そういうものだ』とアピールした方がいいのです。


その上で、酒だけを売るんでなく、中央主導(日本酒造組合中央会&各都道府県酒蔵組合)で大規模な日本酒と男女の出会いイベントを開くのです。


どんな感じなのか、口で言うだけだとピンとこないからフライヤー作ってみた。


それがこいつらだッッッッ!




まずは、爽やかな男女の出会いを描いた2作!


【タイトル】
秋の日本酒大奇祭
秘夜おろし!スーパーナイト2012


◆君とはじめての夜_昭和映画風


◆男と女のひやおろし_婚活パーティ風


コピー:君と僕、はじめての夜 ひやおろし
解説:「男女」と「秘夜」でなんとなく「初夜」「筆下ろし」「朝帰り」みたいなイメージをしてみた。ちょっと爽やかすぎるかもしれんが、フレッシュな感じがしてイイだろ?あ?





次!日本酒に極上のエロスを取り込んだ1作!


【タイトル】
秋の日本酒大奇祭
妃夜おろし!2012(一回戦)


◆ジュテームひやおろし_フランス映画風


コピー:明かりを消して そして注いで ひやおろし
解説:艶かしさとアンニュイさを漂わせてみた。「妃夜」とすることで、なんとなく「ひめはじめ」を思い出させるような、それでいて「注いで」となんとなく据え膳食わぬはなんとやら的ななんかそんな感じだ。察しろ。





次!日本酒に野生由来のワイルドさを盛り込んだ2作!


【タイトル】
秋の日本酒大奇祭
卑野おろし!スーパーナイト2012


◆カエル_地方イベント風


◆カエル_学園祭ポスター風


コピー:野性に返り貪り尽くせ!ひやおろしの夜
解説:「卑野」と書くことで野生本来のワイルドな魅力を表現してみたぜ。本当は「ワイルドナイト2012」だったんだけど間違えた。ま、各自脳内変換しとけ。




とりあえずよ、日本酒界に欠けているエロチックなエッセンスを盛り込んでみたわけよ。


んでよ、これらの『日本酒の日 ひやおろしイベント』をよ、街/町コンなどのイベントと混ぜるんだ!あと、この日は21:00〜翌05:00まで停電にしろ!出生率も上がるぜ!
日本の抱えている問題が日本酒の力で解決するのだ!国策にするには相応しいだろうが!
どやっ?どやーッ!


だから酒質があまり良くなくても何とかなります!
この日ばかりはお互いに酔わせても良いという官能的なイベントに、酒の力を大いに借りてだね、ま、そういう感じで大々的にやるわけですよ。
店舗ごとのちんまりしたイベントじゃなくて、国策としてやるんだ!今すぐやるんだ!
そして俺を実行委員長にしろ!いや、してください!
美味しい思いをしたいです。(建前)


日本酒の未来を本気で憂いているからこそ!
中央にはこのような施策を本気で考えていただきたい!(大本音)


おわり



製作協力:イケP