あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

イベントやっても飲み手が増えないよ〜!を考える

※写真と内容は一切無関係だぞー

日本酒のイベントって何のために行われているんだろう?
まぁ、俺はこの手のイベント好きだから、内容によっては勿論行くんだけどさ。


日本酒イベントの目的って『日本酒に無関心な層の取り込み』が目的だったりするんかな?
でも、だとしたら成功しているイベントなんてほぼ無いんじゃないかな?
俺が知る限り、本来の意味を持って成功してるのなんて西条の酒祭りくらいじゃないの?
行ったことないからよく分からんけど。
ハコの大きさなど、単純に規模の大きさにもよるから一概に言えないけどね。
例えば都内で言えば、数百人集まったとしても、それは殆ど日本酒に興味がある層だと思う。
地方でそれなら大成功だろうけどさ。


日本酒のイベントが無関心層の取り込みでなく、
俺ら日本酒好きへの振る舞いとか、感謝祭みたいな意味合いならそれはそれでいいけど。


だがしかし、『日本酒無関心層』の取り込みが至上命題ならば、もっとほかの事考えたがいい。
ぶっちゃけた話、日本酒メインのイベントなんてやんなくて良いくらいだよ。


野球場とかなんぞスタジアムあるでしょ。
そこでさ、本来の目的とは別にただ飲み食いして騒ぎたいだけの人とか結構居るわけ。
そう、まさに俺なんだけどさ。
本来は野球だのイベントを見に来るとこなんだろうけど、
ただあの特有の雰囲気の中で飲食したいって層は結構居るんだよ。
そういうね、本来の目的とは違う層は結構居るし、本来の目的の人でもやっぱ飲食はする。
まぁ、いきなり球場に営業かけろってのも難しいだろうけどさ、
なんかそういうイベントに取り入るような働きかけってどんどんした方がいいんじゃないの?


俺はこのブログ内でしょっちゅう言ってるけどさ(確か)。
日本酒もそうだけど、酒って本来は主役になるものじゃないと思ってるのよ。
やっぱ『潤滑油』とか『安らぎ』とか『引火のきっかけ』をくれる存在と思ってるからさ。
そもそもさ、日本酒という以前にアルコールを欲している層が少ないのに、
よりハードルの高い日本酒が売れるわけ無いじゃん!関係者はそこを勘違いしてると思うのよ。
しかし、俺毎回偉そうだな。まぁいいか、自分のブログだし。


既に知名度と人気のあるものに関しては別だけどさ、
目的の何かを売りたかったら、目的の何かを表に出すとうまくいかない。
日本酒業界に携わるやつらは残念ながらそれが分かってない。



じゃあ、話は変わって違うジャンルの事言ってみるけどさ、
お前らがそのジャンルの当事者だとしようや。それでちょっと考えてみてほしい。

  • 釣り人口増やすにはどうしたらいい?
  • Jリーグ人口増やすにはどうしたらいい?
  • ジャズ人口増やすにはどうしたらいい?
  • 聞いた事もないボードゲームの人口増やすにはどうしたらいい?
  • お前らがAKBのメンバーならどうやって上を狙う?

これはまさに一例ね。
自分のジャンルの事じゃなかったら結構いろんなアイデア出るんじゃない?
そしてそのアイデアは、意外とそのジャンルそのものに関わらないものも多いんじゃない?


てなわけでさ、まず自分のこと考える前にだね、
他のジャンルを俯瞰して考えたほうがちったぁ良いアイデア出ると思うわけですよ。
自身が関わってないだけに無責任なまでにバカみたいな壮大なアイデア出るでしょ?
最初はそこが重要なんだけどね。自身が関わってるものは意外と自制しちゃって縮こまっちゃう。
それを打破するためには、最初は他ジャンルでいいから大きなイメージ持つのが大事なのよ。
そのために「例えば」でいいから別ジャンルの復興案とか考えてみてだね。
そうすると、そこから繋がる何かが思いついたりするんだよ。



だってよ、お前らよ!
『○○教会 日曜礼拝』とか『にこにこラジオ体操会』って書いてあって行きたくなるか?
副題が『はじめての』『誰でも楽しめる』『うたって!おどって!』って有っても同じだろ?
まずよ、どうやって興味を惹かせるかを考えないとどうしようもないよ。


だいたいよ、日本酒日本酒言ったっておまえ、
興味の無いやつは『日本酒』って単語があるだけで敬遠するんだから。


ヒントは世の中に腐るほどあるだろうが!
酒を売りたかったらわざわざ酒を主役にする必要は無いんだよ!


有名な言葉があるでしょ?
「ステーキを売るな、シズルを売れ!」って。
あの感覚を持っている者が日本酒業界に殆ど居ないことが俺は疑問でならんのだよ。



おわり。