あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

王祿(本醸造):こっ、これはっ!俺の喉がウマイと叫んでいるッ!うめぇぇぇぇぇ!


島根県松江市の王祿酒造が造る日本酒ですな。


王祿といえば、俺の大好き銘柄なんだけど、ここ1〜2年前くらい?から値上げしてね。
結構多くの銘柄が手軽に買えなくなってしまったわけですよ。
(ちなみに俺が好きなのは王祿の丈径)


まぁそういうのもあってね、手軽に買えるこれを選んでみたわけさ。
ちなみに、買ったのは1年前で、押入れで1年くらい寝てたんだよね。
特に寝かしておこうという意図は無くて、開けるタイミングが来なかっただけで。



裏はこんな感じ。

「必ず冷蔵庫に保管して下さい」
いやです。



というわけで開けました。



ヒヤで飲んでみると、「あ〜、うん、そうね」くらい。



しかしだ!しかし!
燗にしたら大爆発よ!


うめぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!


やべーよこれは!


なんかね、舌の上で味わう感じではないのだけど、俺の喉が!喉がウマイと言っている!
こりゃーたまらん!う・ま・い!


いやさ、たまにね、極々稀にね、インパクトと日常性を持った酒と出会うんだけどさ、
普通酒本醸造ではあんまりそういうことって無いのよね。
インパクトよりも日常性に特化したヤツが多いからさ。
だけど、これがまさにそれでさ、インパクトと日常性が同居してるよ。
いやーうまいようまい!これはうまいよ!



俺の友人曰く「あれは自分が今まで飲んだホンジョーの中で三本の指に入る。」とのことだが、
それはわかる。本当に素晴らしい。
ちなみに、俺の中でもこれはホンジョーの3本の指に入るな。


まっ、そんなワケでよ。
これは確実に俺の超リピート銘柄になるな。
素晴らしいです。




ちなみに、俺の『日常性とインパクトを持ったホンジョーベスト3』は以下の通り。
・これ
・七賢