あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

山廃 錦郷 (普通酒):山廃特有というよりもヒネっぽいが


和歌山県岩出市の株式会社九重雑賀が造る日本酒ですな。
去年1890円で買った一本。



えーっと、これ口開けしてから2週間しか経ってないけど、ややヒネ気味の風味がある。


が、しかし、しかしだ!
このちょっとしたヒネの風味は確実に良い方向のアクセントになっていてな。
日々の食事中に楽しむ酒としては中々に良いモンじゃないかと思うんだよ。
これはゆる〜い燗でうまい。


ヒネとは言ったが、口開けのときどうだったかはちょっと覚えていない。
開けて変化したとはちょっと考えづらいから(だとしたら早すぎる)、元々の特長だと思われる。
山廃っぽいと言うよりはヒネな感じなのよね。
でも、これは俺もワイフも「うまいうまい」でしたな。


こういうのもええっすな。