あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々の記録ブログです

旅行ネタ:情報収集がもっと楽に出来ないものか…


※写真と本文は全く関係ないぞ
みんな国内旅行をしているか?
してない人はここから先見なくていいからブラウザの×ボタンでも押しな。


国内旅行する人は続きドゾ。


みんな、国内旅行をするときガイド本とか見てるかね?
俺はあんまり見ないんだ。
いや、変な反骨精神とかじゃなくってな。


るるぶとかまっぷるとかのガイド本ってさ、絶対公約数のようなつくりをしているわけさ。
いまでこそちょっとマニアックなところを紹介しているガイド本は増えたけど、
それでも俺からすると全然物足りないわけさ。載ってる情報って商業施設ばっかだし。


俺の行きたいところってのはさ、
その地域住民が生活の一部としているモノ・場所とか、
地域住民も観光客も行かないようなところなワケよ。
もちろんメジャーなところにも行くけどさ。



で、俺はどうやって旅行に行くときへんてこなスポットを探しているかって言うと、
ネット・・・5割
地図・・・2割
パンフ・・・3割
こんな感じなのよね。


地図は『ツーリングマップル』っていうライダー御用達の地図がほとんどで、
こいつが情報としてなかなか良い訳よ。
バイクで行くことが前提だから、そんな無茶な!みたいな所でも平気で載ってるから。


パンフは市区町村単位で出してる観光とか特産物とかのパンフなんだよね。
で、こういうパンフってさ、だいたい現地の役場とか観光案内所に行かないと置いてないのよ。
俺はたまたま東京のような大都会で生活をしているから、
都内に点在しているアンテナショップでこういうの入手できているだけのことでね。
都会に住んでいなかったら、こういうパンフを一気に入手することはほぼ無理なわけよ。


そもそも観光資料が現地でしか手に入らないってのは無意味じゃないか?
観光先を自分で考える旅行者は細かい情報が欲しかったりするわけですよ。
何で現地でしか資料が手に入らんのか!と。
情報さえあれば、そんなに派手でもない地域にも人は行くんだよ。(多くは無いけど)
情報も無いのに旅行とか出来ないだろ。
結構そういう情報を知りたいと思っている人って居るんだよね。(俺調べ)
アトラクション的なものでなくてさ、完全観光旅行者向けの施設でもなくてさ、
生活に密着した文化とか自然とかを好む人って、俺に限らず結構居るのよ。


だからさ、こういう地域のパンフを集めたポータルサイトってあってもいいと思うのよね。
フォーマットもある程度統一しちゃってさ。
あとはやっぱ紙ベースの情報紙をだね、中高年が集まりやすい施設においてあげたりさ。
来て下さい!と思ってる割には情報開示が中途半端なんだよな〜。
どうにかならんもんかね?



それとさ、
「全国各地域の都市化が均一になって、日本から地域文化が失われた!」
みたいに思ってる人って結構居るんだけど、まぁそうだけどな。
いやいや、まだ日本には日が当ってないだけで見どころってたくさんあんのよ。
面白いと思うかどうかはまた別だけどよ。
つまんねーと思ったら、その地域の酒でも飲みながら適当にフラフラ歩くといいよ。