あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々の記録ブログです

天野酒 純米生もと 無濾過生原酒:楽しい趣味の酒


大阪府河内長野市にある西條合資会社の造る日本酒ですな。
河内長野市ってあんま聞きなれないな〜。
と、思って地図検索したら、下のほうの和歌山県奈良県寄りにあるところだった。


数年前まで大阪といえば日本酒不毛の地かと思ってたのだけど、
呉春とか秋鹿とか、また俺の好きな片野桜も大阪だったり。
蔵数は確かに他県に比べ少ないけど、なかなか俺好みの酒を造ってくれてる地域だったりする。


本題。
この天野酒、俺の友人(全く日本酒の知識は無い善良な一般人)が飲み会で持ってきて、
それで半分くらい余ってたから持って帰ってきたのよね。

この酒はね〜、趣味の酒の範疇な気もするけど、飲める人もそこそこ居そうな。知らんけど。
なんかいろんな面がギリギリのラインって感じで、でも控えめに、だが主張は確かにある。
いろんな面っつーのは、香り・甘み・酸味・苦み・渋味とかそんなのな。


何と言えばいいのだろう。
俺の脳内のステレオタイプ大阪像とは違う大阪らしさというのかな。
ウィットに富んだ酒というか、なかなか面白い味わいなのよね。


万人向けとは思わないが、ファンは多そうな、しかし人によって意見がガラリと変わりそうな。
俺には『ギリギリの酒』という印象。
これ以上特徴が際立つと、とたんに俺の苦手な酒になるであろう、そんな感じ。


そのままピンでも、飯と一緒にやっても良かった。
俺はこれ結構好きだね。うまいよ。