あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

3連休車旅行 その5(金山町編)


山形県金山町!



写真多めなので見たい人だけドゾ。


山形の観光地で真っ先にここを選ぶ人はあまり居ないとは思うのだけど、
俺はまず、観光地然としていない所が好きであり、水がモチーフとなっている町が好きである。
っつーわけで、俺の好きな条件が2つもあるんだから行くしかないだろうと。



水路はこんな感じ




なんとも気持ちの良いすがすがしい気持ちになりますな。

産業祭りが近くで行われていたので、開始の花火らしい。
何も知らなかったので、いきなり花火が鳴ってビビッた。


通り抜けできます


メインの水路のトコにある通り抜けの出来る施設。



金山町は観光地(?)なのに、住民は居るものの観光客と思しき人がほとんどいない。
何故か?それは、
そもそもガツガツ人を呼ぼうとしていないことと、宿泊施設が無いということに尽きますな。
宿泊施設は一応あることはあるけど、中心地に無いのだ。
つまり、金山町は観光地にすることを目的に街づくりをしていないのだと思われる。



まちかど



建物はデザインが統一されている。
今は地方に旅行に行っても、そこがどの地域なのかって立ち位置からではすぐに判別できない。
全国的に街並みがゴチャゴチャとした形で均一化されてるからね〜。
そこへいくと金山町は金山町であることをあくまで自然に美しくアピールできている。



まっすぐに伸びる水路

ええっすな〜。


消火栓

色調の統一を図るため色を塗ってる物と思われる。


マンホール

水路と鯉がモチーフですな。


珍しい白鳥居

珍しいよね?ね?


かっこいい車

別に撮る必要は無いのだけど、好みだったので。


橋と川



この日は本当に天気が良くて気持ちよかった。


お茶で休憩

ここはたまにしか開いてないらしい。
庭園で抹茶飲みながら饅頭ガブリ。





金山町は観光を目的に作られた町ではない。
恐らく、一生をそこで豊かに暮らすための街づくり、
ひいては人口の増加を狙ったものではないかと思ったのであった。


俺が山形でどこに住みたいと聞かれたらここを選ぶだろうね。
特にキラーコンテンツがあるわけでもないのだけど、住みたくなる魅力にあふれた町だったよ。
観光地としてオススメはしないけど大好き。