あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

2005 純米麹 長期熟成酒:古酒と言うよりは貴醸酒


福島県喜多方のほまれ酒造の造る熟成酒ですな。


これはもらい物。
放置系の古酒と違って、こういうのは高くて自分じゃ買えないのよね。
とはいえ、これはそこまで高くはないけどね。




公式サイトより引用

世界初、日本初の正真正銘、米麹100%で仕込まれたお酒です。
造り方は米麹のみで仕込まれているという点以外は日本酒と変わりませんが、その味わいは世界三大貴腐ワインを思わせるような気品ある甘さと爽やかな酸味が絶妙なバランスを醸しだしています。
3年以上の熟成を重ねることで、熟成酒独特の香り、美しい琥珀色、そして味わいに濃厚さが加わり、熟成酒の魅力を余すことなく引き出しています。


味わいだがね、甘味と酸味とほろ苦さ。
よく出来た紹興酒とカラメル的な、でも日本酒。
これは貴醸酒にかなり近い感じの熟成酒だね。
貴醸酒と言われても分からないくらいかなり微妙なラインではあるけど。


ひじょうにおいしゅうございます。
食中に飲んだんだけど、もったいない気がしたので、食い終わってから飲みなおした。
これは食後のデザート的な感じでチビチビやるのがいいですな。
公式には「飲み頃温度 5℃前後もしくは少し温めて」とあるけど、
味の膨らみを楽しむなら、冷やして飲むともったいない(貧乏性発想)。



しかしアレだな。
俺のボキャだと、古酒の表現がうまくできねーな。
まー、とりあえず美味いって事でいいだろ。な!