あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

白百合 泡盛:ロット(二郎風)により違うのかもしれない


池原酒造所の泡盛ですな。
泡盛っつーのは、以前も簡単に説明したとおり、タイ米と黒麹で作ったものね。


酒屋に「ガツンとしたヤツ教えてケロ」って聞いてお勧めされたのがこれだった。


正直言ってね、俺、泡盛の味の違いってあんまり分からんのよ。
合うか合わないかってくらいで。
一気に飲んじゃったから細かい分析などはちょっと何とも言えない。
っていうか、日頃から分析とかしてないけど。



飲んだ印象はと言うと…
癖が相当強いとか一部では言われているけど、正直そこまでガツンとはしていない。
かと言って軽いかっていえばそういうことは決して無いな。
日常系ガツン目って言えばいいのかな。


飲みにくいって人もいるらしいけど、
ウチのネーチャン(飲まない)が飲めたからきっとそんなことはない。
人によるんだろうけどね。


後で調べたところ、この蔵は小規模蔵で完全手作りとのこと。
っつー事は、時期によってブレがあるんだろうと想像できる。
俺が手にしたものがたまたま飲みやすかっただけなのかもしれない。
癖の強いってのがどのレベルなのか分からんが、俺はこれなら毎日飲めるな〜。




この泡盛を俺の言い方で集約するなら、「リピート確定」って事かね。
以上、レポっす。