あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

小左衛門 純米美郷錦8号酵母:ストライーク!

酸味前面シリーズその1(3まであるよ)

「旨い酒には酸味がある」とは、最近いろんな所で見かける表現。
うんうん、俺もそうだと思うよ。
ただしそれは、裏方的な意味合いだと思うわけですよ。
ダンチューとかに載ってる酒も、酸味は裏方であるモノが多い。(と思う)




んで、これ。
酸味が主役。
しかしその他の味わいも同列くらいにある。
酸味を前面に出しつつも、うまいことバランスが取れてるね〜。


ラベルは意識してかしてないのか分からないけど、ウッドベースの絵になっている。
俺が勝手に解釈するなら「本来主役で無いやつを主役にしましたよ〜!」てな感じかな?
JAZZ聴いてっと各プレイヤーがソロになる時があるけど、これはベースがソロの時の酒!
なんてオシャレな。


まぁそんな酒ですよ。
俺にとってJAZZな酒といえば、まずこれかなーってね。
(まぁ、ラベルが無かったらそんなこと言わんけども)



これは、すげー俺好みの酒ですな。
小左衛門は実はこれが初めてなんだけど、
こんな企画モノっぽいのを最初に呑んで評価してよいのだろうか?
とは思ったが、まぁいいか。