あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

被災地の酒を買う2

昨日は大規模計画停電は特に無いんだけど、
殆どの案件が延期になったので早めに業務終了。
「時間があるね!」
「あるね!」
「お金もあるね!」
「あるね!」
「じゃあ、酒買うか!」
「買うか!」
俺の中の天使と悪魔が同意見だったので、酒買いながらの帰宅。あれ?



っつーことで、酒を買いに行く。
んで、以下3つを購入。
『浜千鳥(岩手)』、『以津美(山形)』、『季風(福島)』


浜千鳥がそこそこ損害がある蔵。
しかし、復興できないようなものではないのだとか。一安心。
季風は福島だけど位置的に問題は無かったとの事。
以津美は山形だったので被災無しだけど物流ストップだとか。
まぁ、そういうのも含めて被害って事でね。



これは自分のブログだから書けることだけど(ていうかツイッターでは書けない)。
ツイッターでしきりに「被災した蔵の酒を飲もう!」ってあったが、
全壊した蔵、即ち生産能力を失ってしまった蔵の酒を買っても、正直支援にはならんと思う。
売れても次回入荷が無いワケだしな。

今、支援として一番効果があるとしたら、被災度合いの小さい大手蔵を支援して、
その大手蔵に小さい蔵の復興手助けを託すとかそんなんじゃないかと思う。
つまり、一ノ蔵とか南部美人とか浦霞とかにだな、頑張ってもらうと。


んで、本当に支援の気持ちがあるのなら、本来購入するタイミングは今ではない。
流通が可能になってから数年に渡り継続的に購入していくことが支援だと思う。



じゃあ、俺は何なのか?っていうと
ただの興味本位の自己満足です。