あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

被災地の酒を買う


昨日は大規模計画停電とのことで、会社は比較的早めに終了。
「時間があるね!」
「あるね!」
「お金もあるね!」
「あるね!」
「じゃあ、酒買うか!」
「買うか!」
俺の中の天使と悪魔が同意見だったので、酒買いながらの帰宅。



っつーことで、酒を買いに上高田のマチダヤで。
去年、俺がかなりべた褒めした『土耕ん醸』と『伯楽星』があったはず。
で、行ったら有るには有ったが、前者は四号瓶しかなく、後者は高いやつしかなかった。
高い酒を飲む文化は俺にあまり無いのだけど、ここは行くしかない!と購入。
(そんなべらぼうに高くは無いが)
で、店員さんと被災蔵の話をちょっとしてから次の店へ。



次はマチダヤ近くの酒道庵 之吟に行き、被災蔵のがあるか聞いてみる。
大被害を受けた蔵は無いものの『奈良萬』の蔵(会津・喜多方)が比較的近いとこで、
この蔵はいま一升瓶に水を入れて地域住民に配っているらしいとのこと。
応援せねばなるまい!ということで購入。
ちなみにこの酒屋もちょっと被害があったらしく数本地面に舐めさせたとか。
「だけどウチはまだいい方で、他の店で100本くらい割ってるトコあるからね〜」だとか。
ひー、それは大変だ。



次、中野の小西酒店へ。
ここは確か『月の輪』があったな。
行くとかなり潤沢にあった。では後日!



次!鷺宮の伊勢勇。
ここは『墨廼江』と『一の蔵』があったはずだな〜。あった。
店員さんに聞くと墨廼江はかなり壊滅的とのこと。
荷物的に一本しか買えないので、より壊滅的な墨廼江を購入。一の蔵は次回。


帰り間際に店員さんと話す。
「この店は大丈夫でした?」
「100本くらい割れちゃいましたよ〜」
…って、ここかよ!




ほんで、被災地の酒はどうするのかってーと、
一人で飲んではそれは買占めとあんま変わらない。
やはり多くの人に飲んでもらって、名前と味を覚えてもらえば、
いつしか蔵が復興した際にちょっとでも売り上げに貢献できるんではなかろうか?と。
それが更なる支援になるのではないかと思っとります。


だがしかし、ここ大事!
被災蔵ばかりに眼を向けて他の蔵を忘れるのもイカン!
そこはバランス良く買って行きたい。
そこで、今まで「西日本5:東日本5」で買ってたものを、
「西日本5:東日本5:東北5」にすれば万事解決!
100%の力を150%にするのだ!


ちなみに俺は下戸だぜ!イエー!