あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々の記録ブログです

杉錦 山廃純米 天保十三年:ほぼ完璧な完成度!


これを購入したのは2年前。
買って燗して飲んで「これは初っ端から旨いな〜」と思い、
チビチビ飲んでやっと飲み終えたのが先日。

終盤あたりは勿体無くて、0.5合ずつしか飲まなかった。
何が完璧かっつーと、まず味が良い。
そして常温で2年置いてもへこたれない熟成に耐えうる酒質。
それに何と言っても値段の安さ。税込みで1900円くらいじゃなかったかな?
この値段でこのレベルの純米酒を出せるところってあんまり無いと思う。

というわけで、無くなったから買いに行かないといかん。
超リピート酒確定でございます。




あと、これに採用されている蓋だけど、俺はこの蓋が結構好きだ。
てこの原理開けなので力要らないし、開ける時に爪引っ掛ける必要が無いから衛生面でも◎。
この蓋はたまーに見るね。竹泉もそうだったような。



ちなみにこれは、昨日買った吟醸酒粕3種(開春、手取川相模灘)と
杉錦との比較対象にしようと思って買った杜の蔵の安価な純米酒(2000円以下!)。

大好きな杜の蔵なので、期待してる。
これについて書くのは相当先になると思う。