あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログ)

congiroファミリー大集結!お車で征く☆秋の甲府・石和ツアートラベル旅行記(1日目):往路

f:id:congiro:20191014233956j:plain

運動会も無事に終わったので(雨で順延とかだったら予定が狂ってた)、月曜日が学校は振替休日となりました。なので日・月で実家の母・姉&congiroファミリーで甲府・石和温泉に一泊旅行しに行くのです!

トップ画像は一度は行ってみたい若奴食堂中央店。あいにく日曜は休みなので、城東店に行くことにした。

うむ、まぁ確かに中央店のほうが激渋い。
が、これはこれで。

f:id:congiro:20191014234010j:plainf:id:congiro:20191014234005j:plainf:id:congiro:20191015000232j:plain

色々定食頼んだけど、唐揚げがとても良かったですね。

道中のようすもどうぞ。

f:id:congiro:20191014233952j:plainf:id:congiro:20191014235917j:plainf:id:congiro:20191014235920j:plainf:id:congiro:20191015000116j:plainf:id:congiro:20191015000113j:plain

ええですね。

ところで、甲府と言えばちょいちょい通りかかって気になっているこのとんかつ屋にいずれ行きたい。

f:id:congiro:20191015000143j:plainf:id:congiro:20191014234023j:plainf:id:congiro:20191014234019j:plain

良すぎる。

 

ちょっと産直に寄る。あんま大したものはなかった。というかスーパーで良かった。

 

そのあと甲府のスーパーに行ったらやべーセールが開催されていた。これは激アツ!!!俺が喜ぶようなのが思っきしブン投げられていた。

f:id:congiro:20191015000611j:plain

f:id:congiro:20191015000614j:plain
f:id:congiro:20191015000616j:plain
f:id:congiro:20191015000621j:plain
f:id:congiro:20191015000624j:plain
f:id:congiro:20191015000626j:plain
f:id:congiro:20191015000557j:plain

ワインは酒精強化モドキなのが軒並み半額。こういうのは時間経ってもそんなに変わらんし、むしろこれからだろって感じがするから購入。こんな面白枠は買わないという選択肢が無い。

f:id:congiro:20191015000601j:plain
f:id:congiro:20191015000608j:plain
f:id:congiro:20191015000604j:plain

キンミヤなんか甲類だし、半額とかありえねーだろとか思いながら当然買った。
あと、菊正宗はキンパックってのも出たのね。甲斐の開運はこの前買ったのと違う普通酒があって気になった。いや~、激アツでしたわw 甲府に来て良かった!w

 

 

さてそろそろ石和温泉行きますかね。
何回も行ってるけど実はまともに宿泊するの初めてです。 

f:id:congiro:20191014234027j:plainf:id:congiro:20191014234031j:plain

宿泊するのはこちら!ホテル石風!

f:id:congiro:20191014234044j:plainf:id:congiro:20191014234049j:plain

www.hotel-sekifu.co.jp

楽天トラベルで姉が選んだそのホテルは、チープでゴージャスという相反する要素モリモリのイカしたバブリーな所だったゾ!ちなみに公式は盛り過ぎだと思うw

f:id:congiro:20191014234053j:plainf:id:congiro:20191014234040j:plainf:id:congiro:20191014234131j:plainf:id:congiro:20191014234135j:plainf:id:congiro:20191014234140j:plain

ポイントポイントはなんかすごい。全体的には昭和の旅館。だがそこがいい。

 

庭園があって鯉がいる。むちゃくちゃいる。これはいいw

f:id:congiro:20191014234122j:plainf:id:congiro:20191014234105j:plainf:id:congiro:20191014234109j:plainf:id:congiro:20191014234114j:plainf:id:congiro:20191015002425j:plain

鯉のえさ買って集合写真など。 

黒鳥もいる。でかい。鯉にえさやってると寄ってくる。

f:id:congiro:20191014234118j:plain

手にえさ置いて直接食べさせようとするも、何度やっても噛まれる。
鳥だし、しょうがないか…

 

ところで、このホテルで気に入ったのは時間限定のワイン試飲コーナーですね。
ホテル目の前のモンデ酒造のだけかなと思いきや(むしろモンデはなかった)、複数メーカーの銘柄が15種くらいと充実している。マニアックなのは無いけどメチャ楽しめる!おつまみまであるし。これだけで「来て良かった!」と思った。

f:id:congiro:20191014234057j:plainf:id:congiro:20191014234101j:plain

f:id:congiro:20191015003338j:plain
f:id:congiro:20191015003335j:plain
f:id:congiro:20191015003332j:plain

 

f:id:congiro:20191015003348j:plain
f:id:congiro:20191015003344j:plain
f:id:congiro:20191015003341j:plain
f:id:congiro:20191015003355j:plain
f:id:congiro:20191015003351j:plain
f:id:congiro:20191015003358j:plain

【感想メモ】
■マルス
そのままにごり白 めためた甘いうまい
そのままにごり赤 甘いうすいうまい
ヴェルデーニョ んー、まぁまぁいいかな?
■一升瓶葡萄酒
赤 香りが良くて味がないw たぶん冷えすぎ
白 これはまぁまぁ良いかもね そこら感あるけど渋みがまぁまぁ効いてる
■蒼龍
グランベリーA 乳酸感あるね。多分冷えすぎやな。わりと、んー、まぁまあ
グラン蒼龍 冷えすぎ 渋みと樽感はまぁまぁいい。苦渋。悪くはないがなー
オークルージュ 木&樽&酸
koshu fuefuki 水っぽいけど素直な感じする。さながら淡麗辛口で死ぬほど飲めるやつ。
cabernet sauvignon それの赤版
デラウェア初しぼり なにこれw 塩っぽいし粘度ある。
あじろん初しぼり ぶどうジュース!ワイン飲めない人は美味いっていうかも

まったく人が居ないしのんびり色々飲めて楽しかった。


部屋金庫 

f:id:congiro:20191014234144j:plainf:id:congiro:20191014234149j:plain

渋e

 

さてそろそろ夕メシ。

f:id:congiro:20191014234202j:plainf:id:congiro:20191014234158j:plainf:id:congiro:20191014234153j:plain

バブル以前のホテル食っていうと昔は各部屋食だった気がするけど、近年は宴会場ってのがほとんどよね。この日は団体客が宴会場の半分を利用してカラオケ大会やってた。仕切りの向こう側から、静まり返るコチラ側に響く歌声。
「♪わーかいむすめはうっふーん」とか流れてきて息子が大爆笑していた。
メシは割とどうでもいい感じだけど、まぁこんなもんだろう。
曜日の関係があるというのを差し置いても、周りに若い客が皆無だったのはかなり厳しい感じもする。まぁ石和温泉全体に言えることだけど。

 

さて、みんなが寝静まったら俺の時間。
ちょっとバーにでも行って楽しみますかね~と、ひとり飛び出しました。

f:id:congiro:20191014234206j:plain

歓楽街から離れた住宅街にひっそり佇む長屋。スナック一軒の光だけが周りを照らしている。

 

現在の石和温泉は衰退しておりますが、かつてはかなりの栄華を誇っていたらしく置屋さんも沢山あったのだとか。現在はほんの数軒残っているだけとのこと。

f:id:congiro:20191014234210j:plainf:id:congiro:20191014234217j:plainf:id:congiro:20191014234221j:plainf:id:congiro:20191014234230j:plainf:id:congiro:20191014234235j:plainf:id:congiro:20191014234240j:plain

しかし、お店が無いですね…

 

おっ、飲み屋か!?

f:id:congiro:20191014234244j:plainf:id:congiro:20191014234248j:plain

靴屋でした。

 

う~ん、どこにも店がない。

f:id:congiro:20191014234252j:plainf:id:congiro:20191014234256j:plainf:id:congiro:20191014234300j:plainf:id:congiro:20191014234305j:plainf:id:congiro:20191014234309j:plainf:id:congiro:20191014234313j:plain

たまらずグーグル先生に頼ったら、駅とは全く違うところが歓楽街であるもよう。

 

そしてその歓楽街へ。

f:id:congiro:20191014234322j:plainf:id:congiro:20191014234327j:plain

なんかこのラーメン屋良さそうだけど、常連の集団みたいなので溜まってたので諦めた。

 

廃パチ

f:id:congiro:20191014234332j:plainf:id:congiro:20191014234336j:plain

かっこe!

しかし、ほとんどスナックとクラブとパブですね。
なかなか厳しいものがある。明かりは美しいが。

f:id:congiro:20191014234344j:plainf:id:congiro:20191014234340j:plainf:id:congiro:20191014234348j:plainf:id:congiro:20191014234352j:plainf:id:congiro:20191014234404j:plainf:id:congiro:20191014234400j:plainf:id:congiro:20191014234409j:plainf:id:congiro:20191014234413j:plain

それ以外はラーメン屋とかちょっとした食い物屋が少々。
でも基本的にスナックの帰り客狙いみたいな店が多いですな。

 

そして通りを変えると…

f:id:congiro:20191014234417j:plain

何もないところに一軒だけ煌々と輝く札幌ラーメン。
ビューティフルワールド。

 

そしてその先の長屋が!これはすばらしい!うはー!

f:id:congiro:20191014234436j:plainf:id:congiro:20191014234442j:plainf:id:congiro:20191014234431j:plainf:id:congiro:20191014234447j:plain

まさかこんなところに旭菊の看板が!
俺らの知ってるやつじゃないやつがあるのだろうか?

f:id:congiro:20191014234451j:plain

おっ、皇帝!

f:id:congiro:20191014234455j:plain

ん?

f:id:congiro:20191014234459j:plain

おっ!

f:id:congiro:20191014234503j:plainf:id:congiro:20191014234507j:plain

これはかわE!

 

ん~、結局バーみたいなものは見つからんかったな。
戻るか。

f:id:congiro:20191014234515j:plainf:id:congiro:20191014234519j:plainf:id:congiro:20191014234523j:plain

しかし、石和温泉は人にオススメして良いのかどうかかなり悩むところではあるな。
都内からのアクセスはとても良いのだけど、気軽に入れる温泉が特にあるわけでもなし(むしろ甲府のほうが絶対的に多い)、観光要素も全く…だし。
しかしながら、石和温泉公衆浴場とマルスワイナリーがとても素晴らしいのでそれは超オススメしたい。特に石和温泉公衆浴場はマキシマム素晴らしいのでそれだけのために行くといいよ。

すまんけど、石和温泉はオッチャン会社の慰安旅行とかオッチャン系同窓会旅行とかで「近場で済ませよう」ってなったときくらいしか積極的に選ぶ理由がないのよな~。