あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログ)

平成最後の旅に出る!母を連れて車で征く、春の群馬ツアー(1日目):箕輪城跡、八木原、白井、中之条、須川、猿ヶ京温泉

f:id:congiro:20190403003344j:plain

土日で群馬行ってきたんでレポするぞ~。

この日は母も来ているのでちょっと大きめの車(セレナ)を借りた。そしたらアンドロイド端末かなんか知らんけど地デジの見れるタブレットもどきが天井にひとつと後部座席に2つ付いていた。そのうち1つは壊れていた。これらは運転席側のカーナビによって操作をするのだが、運転中は設定できない(できるけど超絶分かりづらいのでガン見しながら設定できない)。つーかよ、いいかげんカーナビは滅びませんかね?カーナビ設計者ってスマホ触ったことないのかな?超絶糞糞糞糞糞&糞UIで全く進化してないというか。今回のは電話番号入力が無くなっていて名称入力検索と履歴検索しか無かったんだけど、『なぐるみじょう(名胡桃城)』って入力したら『殴る身上』ってなったぞ?日本製なのに日本語変換もダメなんかよ。しかも入力ってギアをPにしてサイドブレーキ引いた状態でしか受け付けないし、だったら助手席側に傾けたら入力可能にするとかそういう仕組も思いつきませんかね?つーか、カーナビって運転席固定じゃなくていいから可動式にしろよと。というわけで相変わらずカーナビは使いませんでした。グーグル先生ありがとう。カーナビは滅びよ!

というわけで関越道利用で車を走らせます。途中、嵐山PAで朝食とばかりパンとかおにぎりとか買ったんだけど、今日日なかなか見ない低レベルだった。おにぎりとか標高の高い山で炊いたのかな?みたいなご飯だったし、パンは寂れた街の閉店間近パンみたいな感じで。SA・PAは独占みたいなもんだから割高でも努力ナシで売れるってのはそうだろうけど、これはちょっとひどすぎますね。ハイレベルの上里SAは朝めし利用にはちょっと遠いしなぁ…まぁコンビニ最強ということで。

もうなんかスタートから低調な感じなんですけど、母を喜ばすことはできるのでしょうか?

f:id:congiro:20190403002851j:plainf:id:congiro:20190403002849j:plainf:id:congiro:20190403002850j:plain

↑道中

んで、前橋かどっかで降りて群馬県 箕郷町の箕輪城跡へ。

f:id:congiro:20190403002857j:plainf:id:congiro:20190403002858j:plainf:id:congiro:20190403002859j:plainf:id:congiro:20190403002902j:plainf:id:congiro:20190403002905j:plainf:id:congiro:20190403002906j:plainf:id:congiro:20190403002908j:plainf:id:congiro:20190403002909j:plainf:id:congiro:20190403002911j:plainf:id:congiro:20190403002913j:plain
例によってマイサンのスタンプラリーのために来たわけだが、ここはなかなか面白かった。天然の堀など自然の地形を使いまくって(詳しくよくわからんけどたぶんそう)形成されてたオーガニック城。オーガニック城とは。しかしトレッキングに良さそうですね。

f:id:congiro:20190403002914j:plainf:id:congiro:20190403002915j:plainf:id:congiro:20190403002916j:plainf:id:congiro:20190403002917j:plainf:id:congiro:20190403002918j:plain

なお、箕輪城100名城スタンプは箕輪城にはすでにスタンプの押してある小さい紙しか置いておらず、実際のスタンプはちょっと離れた高崎市箕郷支所に置いてある。しかし土日は役所が休みなので裏の守衛室にスタンプが置かれるという。なかなかスパイスの効いたアレでございます。

高崎市箕郷支所にスタンプ押しに行く。

f:id:congiro:20190403002852j:plainf:id:congiro:20190403002853j:plainf:id:congiro:20190403002854j:plainf:id:congiro:20190403002855j:plain

スタンプ押すだけならここに行くだけで終わるのだが、あまりにも情緒が無いというかw

 

八木原駅へ。

f:id:congiro:20190403002921j:plainf:id:congiro:20190403002922j:plain

渋川市半田、八木原駅周辺とその近辺のまちなみ。

f:id:congiro:20190403002923j:plainf:id:congiro:20190403002924j:plainf:id:congiro:20190403002925j:plainf:id:congiro:20190403002934j:plainf:id:congiro:20190403002933j:plainf:id:congiro:20190403002930j:plainf:id:congiro:20190403002928j:plainf:id:congiro:20190403002926j:plainf:id:congiro:20190403002927j:plainf:id:congiro:20190403002935j:plain

ローカルスーパーにも寄ってみたが残念ながら地元商品は置いていなかった。中華と食堂はなかなか良さそう。

 

渋川市の白井宿のとこの道の駅へ。

f:id:congiro:20190403002948j:plainf:id:congiro:20190403002936j:plainf:id:congiro:20190403002937j:plainf:id:congiro:20190403002938j:plain

ここの道の駅はなかなか品揃えも豊富で質も良いですね。実際お客さんが多い。

お、足湯もありますね。f:id:congiro:20190403002939j:plainf:id:congiro:20190403002940j:plainf:id:congiro:20190403002941j:plainf:id:congiro:20190403002942j:plain

あー、なるほどなるほどハハハ!知ってた知ってた!

白井宿 

f:id:congiro:20190403002943j:plainf:id:congiro:20190403002944j:plainf:id:congiro:20190403002949j:plainf:id:congiro:20190403002945j:plainf:id:congiro:20190403002946j:plainf:id:congiro:20190403002950j:plain

当時を偲ばせるものはさほど残っていない。いや、残ってないわけではなくて、点在しているため見どころが分散してしまっている感じ。通りが雰囲気あるだけにもったいない気はする。現状は観光地というよりは生活の場という色合いのほうが強いのでまぁしゃーないけど。

 

ちょっと移動して渋川市北牧は三国街道の北牧宿。
たまたま通りかかったところにあったので寄ってみた。

f:id:congiro:20190403002954j:plainf:id:congiro:20190403002955j:plainf:id:congiro:20190403002956j:plainf:id:congiro:20190403002957j:plainf:id:congiro:20190403002952j:plainf:id:congiro:20190403002953j:plainf:id:congiro:20190403002958j:plain

こちらは規模の小さな一角であるが故に見所が分散しておらず雰囲気がある。観光化が一切されてないうえ、グーグルマップみても評価が付いてないあたり誰の気にも留められて無い感があって個人的にはなかなか好みである。

 

 

昼飯を食べるために吾妻郡中之条町エリアへ。
中之条町は俺的にとてもアツかった。

宗福寺

f:id:congiro:20190403003001j:plainf:id:congiro:20190403003000j:plain

寺なのに鳥居があるし、鳥居もなんか独特すぎる形状。

かっこいい通運会社

f:id:congiro:20190403003002j:plainf:id:congiro:20190403003003j:plainf:id:congiro:20190403003004j:plainf:id:congiro:20190403003005j:plainf:id:congiro:20190403003006j:plain

ヨすぎる。

これもたまらんですね。

f:id:congiro:20190403003007j:plain

これは多分右から読むんだろうけど凸凹館。
デコボコじゃなくてボコデコ。

f:id:congiro:20190403003008j:plainf:id:congiro:20190403003009j:plain

何屋なのか。

博物館通り

f:id:congiro:20190403003011j:plainf:id:congiro:20190403003037j:plainf:id:congiro:20190403003038j:plainf:id:congiro:20190403003039j:plainf:id:congiro:20190403003121j:plainf:id:congiro:20190403003040j:plainf:id:congiro:20190403003120j:plainf:id:congiro:20190403003042j:plainf:id:congiro:20190403003051j:plainf:id:congiro:20190403003050j:plainf:id:congiro:20190403003108j:plainf:id:congiro:20190403003109j:plainf:id:congiro:20190403003111j:plainf:id:congiro:20190403003112j:plainf:id:congiro:20190403003113j:plainf:id:congiro:20190403003049j:plainf:id:congiro:20190403003052j:plainf:id:congiro:20190403003053j:plainf:id:congiro:20190403003058j:plainf:id:congiro:20190403003055j:plainf:id:congiro:20190403003054j:plainf:id:congiro:20190403003056j:plainf:id:congiro:20190403003057j:plainf:id:congiro:20190403003059j:plainf:id:congiro:20190403003100j:plainf:id:congiro:20190403003101j:plainf:id:congiro:20190403003103j:plainf:id:congiro:20190403003102j:plainf:id:congiro:20190403003104j:plainf:id:congiro:20190403003105j:plainf:id:congiro:20190403003106j:plainf:id:congiro:20190403003107j:plainf:id:congiro:20190403003045j:plainf:id:congiro:20190403003046j:plainf:id:congiro:20190403003047j:plainf:id:congiro:20190403003115j:plainf:id:congiro:20190403003116j:plain

時間があればもっと見て回りたかったが、そういうわけもいかず短時間で中之条町を見て回ったがそれなりに堪能できた。今度は個人的に来てもっと回ってみたい。

Twitterからもどうぞ。

中之条駅前f:id:congiro:20190403003123j:plain

 

そして昼飯はこちら、中之条のメインエアリアから山を登っていったところにあるそば処けやき。

f:id:congiro:20190403003013j:plain

そばの写真はない。

食べたあとは道路挟んで向かいにある親都神社へ。

f:id:congiro:20190403003016j:plainf:id:congiro:20190403003017j:plainf:id:congiro:20190403003018j:plainf:id:congiro:20190403003026j:plainf:id:congiro:20190403003030j:plainf:id:congiro:20190403003031j:plainf:id:congiro:20190403003027j:plainf:id:congiro:20190403003028j:plainf:id:congiro:20190403003020j:plainf:id:congiro:20190403003021j:plainf:id:congiro:20190403003022j:plainf:id:congiro:20190403003023j:plainf:id:congiro:20190403003035j:plainf:id:congiro:20190403003033j:plainf:id:congiro:20190403003032j:plainf:id:congiro:20190403003034j:plain

この日は生憎の空模様だったんだけど、若干霧めいていたので神社の神秘性がちょっとあって良かった。


そのあと岩櫃城跡へ向かう。
岩櫃城跡もまたスタンプを城には置いてないことが発覚したのでスタンプのある駅へ向かう。

f:id:congiro:20190403003125j:plain

f:id:congiro:20190403003126j:plainf:id:congiro:20190403003127j:plain

駅が観光協会を兼ねているのでそちらでスタンプが押せる。

 

そして宿へ向かう。(この宿ではない)
俺ひとりならこういう宿を選ぶだろうって感じだな。

f:id:congiro:20190403003128j:plain

 

宿は猿ケ京温泉のとある旅館だが、旅館の写真は載せない。
なぜなら満足しなかったからだ!(ちなみに宿は悪くない俺のチョイスがミスった)

 

家族は宿に置き去りにして、ここからは俺の単独行動です!イエー!

群馬県利根郡みなかみ町須川エリアへ。

f:id:congiro:20190403003130j:plainf:id:congiro:20190403003131j:plainf:id:congiro:20190403003132j:plainf:id:congiro:20190403003133j:plainf:id:congiro:20190403003138j:plainf:id:congiro:20190403003141j:plainf:id:congiro:20190403003142j:plainf:id:congiro:20190403003135j:plainf:id:congiro:20190403003137j:plainf:id:congiro:20190403003139j:plainf:id:congiro:20190403003144j:plainf:id:congiro:20190403003145j:plainf:id:congiro:20190403003146j:plainf:id:congiro:20190403003147j:plain

なんだろう、なにもないのだ。しかし堪らなく良いのである。
訪れた状況にかなり左右されるが、この日のこの地域は俺にとってのベストなタイミングだったかもしれない。
なにかがあるわけでもない、なにもない、こういう景色が大好きである。
ひとりで、しずかで。 

f:id:congiro:20190403003152j:plainf:id:congiro:20190403003153j:plainf:id:congiro:20190403003154j:plain

旅の魅力は何か?というと「未知との遭遇」だったり「郷愁感」だったりといろいろあるんだけど、その中でもたまに訪れる「途方に暮れる」という感覚が好きだったりする。 


須川町、初越のこみち。
ここには翌日みんなを連れてきてみよう。

f:id:congiro:20190403003150j:plainf:id:congiro:20190403003134j:plainf:id:congiro:20190403003143j:plainf:id:congiro:20190403003148j:plain

さてと、そろそろもどるか。

 

猿ヶ京温泉の気になってた酒屋(一枡屋)に寄ってみる。

f:id:congiro:20190403003214j:plainf:id:congiro:20190403003215j:plainf:id:congiro:20190403003216j:plainf:id:congiro:20190403003155j:plainf:id:congiro:20190403003156j:plain

ここはちょっと驚いたね。ただでさえかなりのレベルの酒屋なんだけど…なんと!熟成酒ブースがあんのよ!モノによっては垂直があったり。焼酎やワインも充実してて、これは猿ヶ京に再訪する理由ができたってもんですよ。

 

旅館の夕食。

f:id:congiro:20190403003158j:plainf:id:congiro:20190403003200j:plainf:id:congiro:20190403003201j:plainf:id:congiro:20190403003202j:plain

残念ながら山マグロや山ハマチや山エビフライは出なかったんだけど、山ホッキ貝は出たのでそれなりに満足でした。

 

夜、みんなが寝静まって、次の日の予定を決めつつ先程買った熟成酒をいただきます。

f:id:congiro:20190403003203j:plainf:id:congiro:20190403003204j:plain

おー、これは。フレッシュかつ微発泡系の熟成でかなり珍しいタイプ!
おもろいな~。こういうのあえて熟成させる人おらんからな~。
自由でいいなぁ。良い酒屋だったぜ。ビーフジャーキーもうまい。

寝た。

~つづく~