あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログ)

日よ記:体調不良から若干の回復が見られたので近場の石神井公園とか阿佐ヶ谷とかに行った

f:id:congiro:20190303230133j:plain

タイトル通りではございますが、石神井公園にバスで行ってまいりました。
体調の回復には酒屋物色がキく!これは定められし宇宙の摂理でございます。


石神井公園に行く途中の下石神井にワークマンプラスができた!と聞いてバスを途中で降りて行ってみました。

f:id:congiro:20190305231931p:plainf:id:congiro:20190303230057j:plain

ありがとうございます。

f:id:congiro:20190305231917p:plain

おいっ!開けてから書けよ!

いとファック。そんな気持ちでまたバス停へ。

f:id:congiro:20190303230056j:plainf:id:congiro:20190303230055j:plainf:id:congiro:20190303230058j:plainf:id:congiro:20190303230059j:plainf:id:congiro:20190303230100j:plain

やれやれ、無駄な時間を過ごしたぜ…

バスに乗って石神井公園を目指す。

f:id:congiro:20190303230135j:plainf:id:congiro:20190303230136j:plainf:id:congiro:20190303230101j:plainf:id:congiro:20190303230102j:plain

いつもはそこそこの人出のある公園も雨降りとあってまばらな感じですね。

石神井公園駅着。
知らんうちに石神井観光案内所なるものができていた。

f:id:congiro:20190303230104j:plainf:id:congiro:20190303230105j:plainf:id:congiro:20190303230113j:plain

もともと石神井に住んでいた身としては「観…光…?」と思いましたけども、こうやって盛り上げていこうという気持ちは大事だなと。

中に入ってまず最初に見るは宇宙の摂理であらせられるお酒様です。

f:id:congiro:20190303230112j:plain

ワインは練馬区の大泉に東京ワイナリーありますからね。そこでPB造ってもらっとるんでしょうね。

そして日本酒様とあとひとつ。

f:id:congiro:20190303230106j:plain

桜泉と苺一会。『おおいずみ』と『いちごいちえ』と読みます。
桜酵母と練馬区大泉の水を使って桜泉(=大泉)ということだそうです。

f:id:congiro:20190303230108j:plain

どこが造ってるのかな~?

f:id:congiro:20190303230109j:plain

なんと!丸石醸造!w
二兎のところでしたかね?しかしまたマニアックな。

苺一会は大泉のイチゴで造ってるとのこと。えらく大泉推しですね。石神井なのに。

f:id:congiro:20190303230110j:plain

さてこちらは~?

f:id:congiro:20190303230111j:plain

新潟麦酒!
でもちゃんと大泉の三又酒店が販売元になってますね。
誰も知らないであろう情報ですが、三又酒店は大泉にて割と先駆け的に萌酒とか展開しておりました。たしか。そしてあの有名なSAKETIMES(サケタイムズ)よりももっと前にサケタイム?SAKETIME?だかで展開してたんですけど、さすがにカブっちゃうから止めちゃったんですかね?相当前の話ですけど。どうでもいいですね。

ミスドでまったりしながら以降の予定を打ち合わせ。

f:id:congiro:20190303230114j:plainf:id:congiro:20190303230116j:plainf:id:congiro:20190303230118j:plain

とうちゃんはひとり酒屋探訪へ。俺以外は適当にブラブラと。

酒屋検索で出てきたこちら、気になったけど開いてなかった。

f:id:congiro:20190303230119j:plain

 

次行くか~

f:id:congiro:20190303230120j:plain

 

到着!久々のとものや!

f:id:congiro:20190303230121j:plainf:id:congiro:20190303230122j:plainf:id:congiro:20190303230123j:plain

えっ!?中に飲食ブースができとる!
聞くと割と最近設けたらしく、貸し切りもできるとかで。この日は他のグループが使用しておりました。
えー!マジかよ絶対使う!ちょっと人集めてやるか~。ここマジすごいんよ?
なんというか、なんかすごいんよ。中は肉屋も魚屋もあるし。

 

それではすぐ近くにあるもう一軒の方、伊勢屋鈴木酒店へ。
ここはいわゆる自然派なんですけどかなりディープな品揃えでございましてね。

f:id:congiro:20190303230125j:plainf:id:congiro:20190303230126j:plain

久々に行ったんですけど試飲させてもらったりいろいろ話できてよかったっす。
個人店ならではのハイパーこだわりが素晴らしいですね。
都内で竹生嶋複数扱ってる店も無いだろうな~。
店熟成もかなりやってるし、とかく信頼できるお店でございます。
いろいろ相談の上、一本お買い上げさせていただきました。

さて次行きましょう。

f:id:congiro:20190303230124j:plainf:id:congiro:20190303230127j:plainf:id:congiro:20190303230128j:plainf:id:congiro:20190303230129j:plain

 

こちら。

f:id:congiro:20190303230130j:plain

町の酒屋としてはかなりの品揃えなので良いですよ。
やまとしずくとか置いてたような?入ってないので分かりませんけども。

 

さて次~!

f:id:congiro:20190303230131j:plain

 

おーぅ、閉まっとる。

f:id:congiro:20190303230132j:plain

ここは洋酒結構置いとるんよね。

ま、そんな感じで、石神井公園駅周辺は相当個性のある酒屋が複数あり、イオンリカーがあり、スーパー系のところがいくつか有りと、俺脳内の駅酒力(酒屋部門)では都内でも最上位クラスなんですけど、なにぶん西武線なのであまり知られてはおりません。
先の2軒はちょっとマニア度数が高いので好みはあるかもだけど。

 

んでー、バスに乗って一気に阿佐ヶ谷まで。 

f:id:congiro:20190303230137j:plainf:id:congiro:20190303230138j:plainf:id:congiro:20190303230139j:plainf:id:congiro:20190303230140j:plain

うむ。
ということで夕めしの食材買って帰宅。

 

石神井観光案内所でもらってきたパンフを見てみた。

f:id:congiro:20190303230143j:plain

わりかし農業推し 。自然ありつつも都心から近いということで、家族で暮らせることをアピールしとるんでしょうね。練馬区(特に石神井エリア)は俺が居なくなってからが盛り上がっております。

 

【釣果】

f:id:congiro:20190303230144j:plain

  • 木戸泉 特別純米 華吹雪

間違いのない一本、ザ・木戸泉。
ちょっと減ってるのは4合瓶に移し替えたから。
冷たいやつも常温も温めたやつも楽しかろうと思いましてな。
たぶんこれは一気に飲んじゃいそうな気がする。

f:id:congiro:20190303230145j:plain

ちなみに店熟成。
飲み頃のものを(あれば)譲ってくれるのはありがたい限り。