我が家恒例 都営まるごときっぷの旅:王子、あらかわ遊園、北千住、舎人


丸眞正宗を買いに行きたい父、公園で遊びたい子。
その願いを叶えるため、我々congiroファミリーは北区 王子へ向かった。




というわけで王子です。
赤羽のほうが確実に丸眞正宗買えるんだけど、赤羽は都営バスだと一本で行けない&マイサンズが納得する公園が無いので王子にした次第です。

王子に到着して別行動。
マイワイフ&マイサンズ組は飛鳥山公園へ、congiroさんは酒屋とかヨーカドーに向かいます。
だけど日曜だし朝早だしで開いてませんでした。ファッキン



しゃーないからガードをくぐってアッチ側へ



安い定食自由党

たしかここに地酒屋あったよな〜?


あったあった。
地酒屋には逆に置いてないだろうなはと思いつつもご入店。

丸眞はもとより商品があんまりありませんでした。
「来週にいろいろ入荷するから今あんまり無いのよゴメンネ」とのことでした。ええんやで。造り中だから無いのはしゃーない。



しかしまぁこのあたりは北区らしいというか、王子が武蔵野台地の端っこってこともあって地形がワリと複雑でおもろいです。坂道と蛇行した道とかまぁいろいろ。

写真だと全くわからんと思うから、興味ある人は『武蔵野台地 王子』とかで検索してくれたまえ。



その交差点とこにあったタバコ屋の屋号がなんかよく分からん感じでカッコイイ。
人体のツボを知り尽くしている感がある。

気になったので調べてみたら

きょうじや
【経師屋】
書画の幅(ふく)、また、ふすま・びょうぶなどの表具をする人。表具師

なんだってさ。へー。
もっと見てみたら俗語で色魔というのも出てきた。へー。どっちかと言えば字面からソッチのほうが想像しやすいんだけどw




さて、目的も達成できなかったことだし、公園に向かうか…

お、平澤かまぼこ、開いとるやん?


はいりますか?
>はい
 いいえ

ザッザッザッ


おっ、丸眞あるやん?

のみますか?
>はい
 いいえ


ハハハ!

イエー!
逆さぶっ刺し燗つけ器から放たれし江戸の辛口は別に辛口でもなんでもなくてフツーにうまかったよ。
これはラスト購入待ったなし!またあとでヨークマートに行くか。




じゃあそろそろ飛鳥山公園に向かう。
音無親水公園沿いを通っていくか。

しかしまぁ、景観といい作りの雑さといい、変なところで北区らしさが表れてるというかなんというか…



変な形の建物があるな。

『清音閣』って出てきたけどなんやろ?




そういやこの辺にもう1軒酒屋あったな。

行くか…


おっ、ここか!


そうですか




そして飛鳥山公園到着。
って、あらっ!?

メインディッシュ死亡につき、前菜だけで終了のディナーみたいになってしまってますね。


マイサンズはゾーで遊んでおりました。

せっかくここまでやってきたのに、これではあまりに不憫すぎますね…




じゃあ代替というわけで、あらかわ遊園にでも連れていきますかね。

アスカルゴ(無料ケーブルカー)、都バス、都電荒川線、JR在来線、新幹線がタイミング良ければ一度に見れるこの角度、残念ながらそのタイミングは来ませんでした。



というわけで江戸の辛口、見事ゲットいたしました。

四合瓶しか無かったが。



高収入を狙おう!

よくこんなとこに貼るなw

ヨーカドーの真横な。現在絶賛空き家中。



せっかくなので柳小路通っていくか。

なんか廃業店舗増えてる感じするけど、ひょっとして再開発の流れとかあるんですかね?




都電荒川線あらかわ遊園駅に到着。

あらかわ遊園駅に到着して俺とマイワイフ&マイサンズ組は別行動。
congiroさんは伊勢元(酒屋)とかに向かいます。
だけど定休日で開いてませんでした。ファッキン



あらかわ遊園です。

腹減ったと言うまで遊ばせました。




荒川線で熊野前に移動してそこからバスにて北千住に移動いたします。

荒川線車内にずっとあるこの『どん平』の広告、イラストも燃える酒鍋も謎すぎて気になる。



北千住と言えば我らのサンクチュアリ『りんりん』です。

ハイパー久々に来たらカレー大盛りがいつもよりモリモリだった。
ご飯余っとたんかな?



北千住はりんりんのためだけに来たので、用件が終わったらまた同じバスにて戻りますよ。



千住中居町にひっそりと地酒屋がございます。

ちなみに、こちらでは千住銘柄の商品扱っとるのですが、造ってるのは滋賀の道灌です。




そして熊野前
マイサン2ndが乗りたがっていた日暮里舎人ライナーに乗りに来ましたよ。
行き先決まってなかったので、来たやつに乗ったら舎人方面行きでした。

そして終点の見沼代親水公園駅に到着。
舎人に遺跡があるとか知らんかった。残念ながらビタイチ興味ないのだけど。
別に用事は無いしここらへん全く土地勘が無いんだけど、せっかくなのでぶらつくことにした。



舎人氷川神社の危険ちゃん

http://adachikanko.net/spot/shrines-temples04/id-074
ここは以前にも来たことあるんだけど、神社本殿の彫刻は完璧に柵に覆われてて見れません。



グーグル先生調べだと、この先に商店街と酒屋があるらしいので行ってみることに。




ほどなくして舎人団地前商店街に到着。
小ぶりかつ色々シャッターではあるものの、それなりに体裁の整った商店街でございますね。

http://www.adachi-shoren.jp/member/detail.php?id=49

空き店舗も御座いますが、それは未来へののびしろでもあります。

なるほど。



そして目的の酒屋はこちら。
リカージャックすぎさき!

酒を量り売りしたり曜日によっては野菜販売してる、いろいろやってる酒屋さんのもよう。


店内は詳しくは撮りませんけども、店入ってすぐ横に量り売り用のタンクや瓷がございます。ちなみに撮影許可済みでございますよ。
取り扱っている酒の種類はセレクト系としては特に多くないものの、かなり理由があって選んでる感満載でした。結構説明してくれます。こういうところは信用できる。

駄菓子も色々ありますね。
マイサンズに「自由に買っていいぞ!」って言ってみましたが、バカみたいにモリモリ買うかと思ったらそうでもなかったです。


そしてこちらのお店のメインとも言える酒の量り売り、これがかなりすごい。いや、まじすごい。

これらはこの酒屋向けに各蔵に特注でやってもらってるとのことで、全てが日常向けに安く気軽に飲んでもらおうという方向性。それがどれもこれもかなり考えられててすごく良いのです。
味に特化したうまさではなくて日常向けにすごくいい感じのうまさ。
ほとんど試飲させてもらったんですけど、酒屋の考えている味の狙いが完全に再現出来ていてちょっと驚きましたね。ここまで来るまでに試行錯誤したんやろうな〜。


720mlで500円切ってたり極端に安いやつがいくつかあったんですけど、リキュールにしたり度数調整したりで値段を抑えめにしておるとのことで。
だからといって安かろう悪かろうではなくマジでよく出来とるんですよ。

さすがにこれは買わざるを得ない!というわけで、空瓶買って詰めていただきました。
瓶の上の方まで注いでくれるのもなんか有り難いような申し訳ないような。


んで、レジ横ではコップ一杯いくらでもやってくれとります。
別に店内角打ちがあるわけではないんですが、外に椅子とテーブルがございましてね。

焼酎の湯割り頼んだら丁寧に酒器を温めてくれてました。
「出来たら持っていきますよ〜!」って、ありがたい限りでございます。
まぁなんつうか、この酒屋さんのホスピタリティがとにかくすごいです。
これはハイパー遠いけど再訪せねばならない案件!



んで、焼酎といえば甘味ですよね!
というわけで横のたいやき屋で白たい焼きなどを。

芋焼酎湯割りに白たい焼き!
白たい焼きって初めて食ったんですけど、米粉なんですかね?モチモチしてモチでした。
なので普通のたい焼きよりも焼酎に合いますね!最高すぐる!
他にも焼き鳥屋とか肉屋とか魚屋とか豆腐屋とかあったんで、酒飲みながら外飲みが出来るって考えるとすごく良いなぁと思いましたね。


舎人団地前商店街に関しては、店舗数が少ないためコンテンツ力こそ超弱なんですけど、頑張っている店舗のおかげか閑散としたという感じでもなかったんですよね。もちろんそんな賑わってもいないけど。願わくば未来の伸びしろ枠が埋まってもっと賑わえば良いなぁと。
というわけで皆様、(空瓶持って)リカージャックすぎさきに行こうぜ!




すっかり満足したcongiroファミリーは駅に戻ります。

見沼代親水公園駅→日暮里駅


ここでどうするか迷って結局熊野前までまた戻って都電荒川線で王子まで行ってサイゼリアで飯食ってカクヤス行って丸眞正宗一升瓶買って帰った。



〜fin〜