ろっかんに行ってきた記


友に誘われ四谷三丁目は荒木町のろっかんに行ってきたのでそのレポ。
今回のレポはアカデミックな内容を多分に含むため、高学歴(小卒レベル)の者にしかオススメできない所をどうかご理解いただきたい。




とういうわけで、やってまいりました荒木町!イエー!
ろっかんです!ワーォ!

わー、久々!マンモスうれP!



まずは我ら國酒党!ビールでカンパーイ!

ハハハ!ビールはウマい!



お通し

美しゅう美味しゅうございます。
いや、マジでウマいです!



料理はピンで頼むかコースにするか迷いましたが、コースにして羊多め(メニーシープ)にしていただきました。



コース一品目はなんか貝のすまし汁

えーっと、うまい!



そろそろ國酒いきましょうか!
ろっかんは俺が考えるところの都内で熟成扱い仏恥義理ナンバーワンなので…
そういう店では逆に普通酒とか飲みたくないですか?飲みたくないですか?そうですか…


ていうか何やの預かり品って、蛙の酒は俺の酒ちゃうん?
他にも長珍の上撰とかあったんですが空瓶でした。オー、シット!



どうしましょうかね?と考えたところ、わりとろっかんぽくない銘柄が目に入ったのでそれを。
寒竹です。珍しいです。
これも数年自家熟のやつですね。

燗が冷めきってから甘いカカオ的な風味が出てきました。



ひつじの肉(お茶でなんかしたらしい)

ギエー!うまい!



これよりアレいきますよ、アレ!

むむっ!これは燗したてはアレ特有のエグみが目立つものの、冷める過程においてエグみが深みに変化していきますね!
造りが良く出来ているからこそのこの有り様ですが、これは完全に事故案件!
しかしながら良い事故、例えるならラッキースケベのような感じでしょうか?
うまいっ!



で、なんかひつじ

えーなにこれ、ハイパー美味いんですけど!?



ここでまた追い打ちをかけるようにアレを。
これはアレ界において一部の人には有名な最初からアレなやつです。なので俺も買いましたよね。

ううむ…これは、これは事故系w
ていうかアレは事故系しか無いけどな。
好事家向けw
そして俺好事家。
WIN−WIN!ウィーン!



羊もっと食べたかったのでまた羊を。

うわーマキシマム美味い!やべぇ!
天竺イケるよ!天竺!
ちなみに奥に写ってる黒い酒がさっきのアレですね。ど・黒かなッ!?



ラストはまたアレなんですが…

あああああああああああああああああああっ!
うまい。
これ、最初からここを目指して造ったのかな?ってレベルの美味さのアレですよ?
これはとても貴重ですね。アレ好きな人は飲んでおきましょうネ!



〆のカレー!

アレの乳酸菌の感じと、このカレーのなんというかあのマリアージュですね!マリアージュ
うまい!マーベラスうまい!




というわけで本日頂いたのは、左3本がアレでした。

アレ好きなら飲むべきでしょうね。
ていうかそういうお店ではありませんので、お前らにおかれましては凱陣とか300合くらい飲んでくださいませ。


しかし本日は店長の健太郎さんより「二度火○○」なる言葉もいただきましたからね!
自家熟大放置派の人にしか分からないし分かる必要も一切無いですが確かにありますネ!
いや〜、超満足!美味しい&楽しいでした!
ご馳走様っす!






そして…


すごく美味しいものを飲み食いしたあとって、舌を陵辱したくなりませんか?
なんというか、フラットな状態に戻す作業といいますか、前半を更に美化するためといいますか。
まぁ、俺らくらいのステージになるとそういうのあるんですよ!
俺らくらいのステージになるとネ!



四谷三丁目は富士そば的な店が見当たらなかったので四谷まで行こう!ってことになったんですが、途中で良さそうなお店を発見!

陵辱という言葉を発してすぐこの店見つかりましたからね。
終身名誉処女と名高いつぼみ様の家ですよ?
これは入店大確定でしょう!



しかも本日!大盛り!10円!

皺ひとつ無いピュアな我々の高級脳は「イイネ!マックスまで盛ろう!」と即判断。
AIを超える名采配ですネ。



まずは我ら國酒党!ビールでカンパーイ!

ハハハ!飲んだ後のビールはウマい!
スゥゥゥパァァァドゥラァァァァイ!



うわー、多い!
3倍盛にするんじゃなかった!ハハハ!

完食。




帰ってLシステインと水を飲みました。
すこぶる楽しかったです。


〜おわり〜