あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログ)

2018年☆新春マイサンと行く長崎18きっぷツアー!


18きっぷが2回分余ってたのでマイサンに日帰りツアーしたいか聞いたら「行きたい!長崎で本場のちゃんぽん食べたい!」というわけで長崎に行くことになりました。




まずは朝5時半起きで唐人町駅から市営地下鉄にて唐津を目指します。

ここは筑肥線のどっかの駅。
6時台中頃にしてようやく空白くなりけり。



唐津にて伊万里行き列車の乗り換え猶予が1時間半くらいあるので散策いたしましょう。

もっと遅くスタートしても良かったけど、家で寝るくらいなら散策する方を選ぶのです。



唐津です。



唐津のアーケード商店街とシャッター絵とマンホールです。




すげー店名だな…



渋いコンクリ物件に唐津くんち唐津の祭り)のスクリーン貼ってありますね。

色の調和がエエなぁ…



この小奇麗な通りに日本酒バーがございました。

まぁ朝7時台なので開いて無いんですけど。
聚楽太閤は唐津の地酒でございます。




唐津駅の近くで朝から営業している居酒屋があったので入ることに。

というかここしか開いてない。
まぁ、他が開いてても今の俺なら間違いなくここ選んだと思うけど。


店内。

うむ、完璧やな。


マイサンはラーメンを、俺は納豆定食を注文。

すると「納豆が無い」とのことで目玉焼き定食に変更。


値段の割りにすげーボリュームやな…

マイサン曰く「この肉、ぽん酢の味がするね!」とのこと。
俺は目玉焼きをご飯に乗せて醤油ダバダバかけて食べるつもりだったんですが、まさかの赤いほうが醤油でした。そっかーそっちかー。
でも満足いたしました。味を超える味があった。




それでは唐津駅に戻って伊万里を目指しますよ〜。



途中にあった無人駅中の無人駅(キングオブキングス的な)



唐津線はのどかです。

伊万里に到着いたしました。



次は松浦鉄道に乗って有田を目指します。
どうでもいいけどJR伊万里駅松浦鉄道伊万里駅は乗り換えの連絡案内が初見殺しな気がする割に乗り換えの時間が短すぎると思うんですよ。この時間帯だけかもしれんけど。

マイサンが「父ちゃん見てみて!真下に線路が見えるよ!」と言うので見てみたけど、確かに連結部まで見えるのは珍しいかもしれん。




有田駅に到着いたしました。
乗り換え猶予が40分くらいあるので軽く散策いたしましょう。

俺「ここは有田って言って、有田焼で有名なとこなんだよ。」
マイサン「有田焼って東京で言う今川焼きみたいなもの?」
違うよ。全然違うよ。



有田です。

うむ、いいぞ。



有田JAです。

うむ、すこぶる良いぞ。



有田のセブンイレブン情報です。

なるほど…




さて、乗り換えの車両が来ましたよ。

有田→早岐→長崎というコースのため、早岐駅で乗り換えとなります。



俺「これってマルタイ?(マルチタイプタイタンパー)」

マイサン「違うよ。ぜんぜん違うよ。これは○×△(聞き取れなかった)だよ。」
俺「あれなんて読む?」
マイサン「chi…しんこ?」
俺「違うよ。ぜんぜん違うよ。ちんこだよ。」



そうこうしているうちに寝てしまい早岐で降りるはずが佐世保まで行ってしまった。オーシット!
しかし佐世保から長崎直行の快速が出てたのでタイムロスは10分以下で済んだラッキー!

佐世保駅で買ったカステラを食べながらハウステンボスを眺めております。




ようやっと長崎駅に到着!イエー!

5時半起きで13時着と、正直疲れました。



ここから路面電車に乗り換え。

かなり洒落た車内でございますね。
車体によって内装色々有りますけど、これはなかなか良い感じでございます。
ところで人が殆ど乗っておりませんが別に路面電車が過疎ってるわけじゃなく、終点近くで撮ったから多くの人は数停前でほぼ降りてしまっとるだけでございます。


それでは路面電車世界の車窓から

すばらしいですね。



というわけで終点の正覚寺前で下車。

右側の家屋、ちょっと前までは手前にもう一軒あって素晴らしい景観だったのよな〜。




すぐ飯食いに行くつもりだったんですけど、坂を見つけたマイサンがそっちに走って行ってしまったので、付き合って街中探訪することにいたしました。

いいぞ。



ん?

くっ、読めない…



おっ、なんかそれっぽい通り。

提灯型街灯も有りますね。



看板案件

ピンポンのこれ最高に良くないですか?



ここの坂を登って…

この階段を降りて左になんとなく真っ直ぐ歩くと、目的の激渋食堂があるんですよね。



まぁ、結論から言うと新年休暇で開いておりませんでしたが。
しょうがないので歩きまわります。

館内市場もお休みでございますね。
う〜ん、どうしよ?中華街行けば食えるけど…中華街はなんか嫌なんよな〜。



まぁいいや、とりあえず中華街通って浜町まで行こう。
しかし腹が減りすぎたので中華街で角煮まんをいただきます。

うん。



俺は長崎に来たからには本場のちゃんぽんを食べるためにリンガーハット行こう!って思ってたんですけど、ちょっと時間的に厳しかったので通りにあったテキトーな所に入りました。

さて、マイサン念願のちゃんぽんです。

うん。




イムリミットが近いので路面電車長崎駅まで戻ります。

変なタイミングで入ってきたワインレッドの車に路面電車の運転手が「はよ行け!」と言わんばかり、何度もクラクションを鳴らしておりました。




JR浦上駅長崎駅のとなり)の貸傘コーナーのサイケさ。

なんか借りる気を起こさせないようにするという仕組みでしょうかね?
ともあれ長崎から鳥栖まで1本で3時間超えの列車に乗って鳥栖に向かいました。




鳥栖駅にて乗り換えでございます。
猶予30分あるんですけど、ここでメシを食って帰るのもアリかな?と思いマイサンに聞いてみるも「腹減ってない」とのことで、ただ散策することに。しかし30分だとあんまできることないな…

なんやろここ、飲み屋かな?




30分経って博多方面行き来たので鳥栖→博多へ。
博多からは福岡市営地下鉄にて博多→大濠公園へ。
大濠から大手門までちょっとだけ歩いて焼き鳥屋に行きますよ。

俺が福岡でよく行く焼き鳥屋ってこちらの『二幸』か数軒先にある『にくしん』なんですが、にくしんは正月休みで開いておらず、二幸はその余波かなんかしらんけど満員でした。



そのあと、焼き鳥ジプシーとなり家方向に歩きながら数軒当たってみたんですけど開いてませんでした。オー、ブルシット!
さすがに西新まで歩くことにはならんやろと思いつつ歩いていたところ唐人町で焼き鳥屋を見つけたので入りました。こちらは初のご入店でございます。

マイサンは御飯の上に焼き鳥乗っけて食べておりました。
父ちゃんはビール&焼酎&酢モツで満足です。


今日は楽しゅうございました。





結論…





リンガーハットは美味い!



以上です。