あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログ)

2018ふゆやすみ!帰省ツアートラベル旅行記(3日目):新岩国→徳山→別府

f:id:congiro:20181231211726j:plain

おはよう村重酒造モーニング! 今日は割とゆっくり目のスタートです。

蔵人の圭一郎君が「蔵見学していきますか~?」とのことでしたので、俺と米農家さんと蜜柑とか作ってる方3名で蔵見させていただきました。 写真一気にいきますよ。

f:id:congiro:20181231212700j:plainf:id:congiro:20181231212706j:plainf:id:congiro:20181231212711j:plainf:id:congiro:20181231212716j:plainf:id:congiro:20181231212720j:plainf:id:congiro:20181231212724j:plainf:id:congiro:20181231212729j:plainf:id:congiro:20181231212734j:plainf:id:congiro:20181231212739j:plainf:id:congiro:20181231212744j:plainf:id:congiro:20181231212748j:plainf:id:congiro:20181231212753j:plainf:id:congiro:20181231212757j:plainf:id:congiro:20181231212802j:plainf:id:congiro:20181231212806j:plainf:id:congiro:20181231212810j:plainf:id:congiro:20181231212816j:plainf:id:congiro:20181231212821j:plainf:id:congiro:20181231212826j:plainf:id:congiro:20181231212833j:plain

昔は杜氏の次の立場の精米杜氏なる人がいて、精米の具合をずっと見張るための寝泊りできる詰所を使用していたとか。 蔵の煙突はいまはボイラーがあるから使われてなくて、今はただのシンボル的な存在らしいけど、ボイラーの湯気が煙突に被るのはちょっとおもろいよねとか。 醸造アルコールをバブリングする機械を通すと角が取れてまろやかになってそれで使えるようになるとか。 紙パックにボトリングする機械は壊れやすいので紙パックは無くなる可能性があるかもとか。(オイこれ重要情報やぞ!今のうちに普通酒買っとけよ!) まぁそういう書けることとか書けんこととか教えていただきました。

そのあと日下杜氏が「昼メシ食ってけ」と仰ってくれたので遠慮なしにいただきます。

f:id:congiro:20181231212837j:plain

うまい! 蔵カレーうどんを食べて酒たくさん買って村重酒造を後にしました。 今回もどうもありがとうございました。 ムチャ楽しかったです。 2019年は村重酒造オンリーイベやる予定なので皆様よろしゅうお願いします。

じゃあそろそろいきますか。

乗換駅の徳山駅です。

そしてここから別府を目指します。

別府につきました。

メシ食いに行きましょう。

f:id:congiro:20181231214712j:plainf:id:congiro:20181231214717j:plainf:id:congiro:20181231214721j:plain

この店、とても良かったですよ!酒は西の関でした。

f:id:congiro:20181231214725j:plain

メニーメニー色々あります。

そして風呂へ~

ラッキーでしたね。

いや~、楽しかったですね。 福田は俺の得意じゃない系でした。