あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログ)

日常:米宗の普通酒を飲む&

f:id:congiro:20181022222145j:plain

米宗のレギュラーですが、普通酒だけど山廃です。
この普通酒に関しては剣菱が好きな人は間違いなく好きでしょう。
すなわち、U・MA・I!

 

 

 

【メモ】

toyokeizai.net

ヨーロッパでは、基本的に赤ワインと白ワインを混ぜてロゼワインを造ることは禁止されています。

1ページめしか読んでないけどこれは「へ~」って思った。

1ページしか読んでないけど語るなら、軽視するまでもなく俺はそもそもロゼを知らん。『ロゼを軽視する日本人』ってあるけど、そういう文化があるのか?俺みたいにそもそも「ワインは赤と白しか知らん」「〇〇ワインは飲んだことある!」程度のレベルが多いんじゃないか?
でもまぁ、知識が行き過ぎるとこういう反応してしまうことあるよな。ニュートラルの位置が高まってしまうというか。自身や一部のクラスタの言動を標準にしてしまうっていうか。
それは俺が日本酒勉強したくない理由のひとつでもあるんだけど。ていうかただ面倒くさいだけだけど。俺みたいなマイ言語で語るマニアが何言ってるんだよって話ですけども。

 

 

getnavi.jp

麒麟山ってあんま飲まないんだけど(好き嫌いじゃなくて店に置いてあるのあんま見ないから)、これ見たら飲みたくなるな~。
『地元米100%の日本酒』ってところもそうなんだけど、それでいても普通酒を、淡麗辛口を、頑なに造り続けてくれてるところとか特に。

 

 

kisspress.jp

既に終わったイベントだけど、ちょっと思い出したので。
そういや宍粟市には『しそうけいさつ』もあったよなって。
しそう日本酒でやらかしてしそう犯としてしそうけいさつにお世話になる流れはちょっと市を挙げたイベントにしてもいいんじゃないかって。