あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログ)

滋賀酒イベントの釣果&ニュース

f:id:congiro:20180920004952j:plain

  • みなくち 原酒
  • 天井川 本醸造原酒
  • 天井川 あま酒

全て先日の滋賀酒イベントのときに購入したものでございます。

みなくち原酒、これは西田酒造って書いてありますけど、調べたら今は造りやってないとか情報出てきましたけど桶ですかね?いや、俺、桶酒は進んで買うマンなので全然気にしないけど、桶だとしたらどこの桶なのかは知りたい。

天井川は滋賀酒イベント俺内のMVPでございました。
この甘酒、四合瓶で欲しいんですけど、粘度が高いので口が狭い瓶では売ってない的なことを言っておりましたね。

 

 

【ニュース】

news.nicovideo.jp

ファニーな絵だけならともかく、リンゴマークまで付いとるから、これ子供がりんごジュースと思って飲んで問題発生しそうな気がせんでもないな。そうなったら大変なことになりそう。日本酒のそこらへんの表記は法的にセーフなのかもしれんけど。
まぁでもそれ言い出すと「萌えラベルとかどうなんよ?」とかになるし、どこで線引するのかって結構ムズいよな~。
日本酒とか焼酎って、製法的には雁字搦めな規制があるけど、ラベルにはそういうのあんま無いよな?知らんけど。

 

 

www.asahi.com

『酒』

なんとわかりやすい。

よく「海外で日本酒がブームです!」ってニュース見て「嘘こけ!」思っとったけど、海外で日本酒蔵がたくさん生まれるようになったらブームちゃうかな?とは思います。まぁとにかく日本ではありえない新解釈のモノが生まれるとおもろいな~と期待しております。

 

 

 

www.ssnp.co.jp

『酸化防止剤無添加』ってだけでワインを選ぶ層っているんですよ!マジで。
ていうか、かつての俺がそうでしたw イエイ!
俺が今みたく酒にハマるよりも昔の話なんですけどね。スーパーでワイン買おうにも選択の基準が自分の中に無いわけですよ。そうするとこういうのを手に取っちゃうわけです。その時の俺の心境は『酸化防止剤入ってない=良い商品』って感じだったと思いますね。

ぶっちゃけこういう商品は美味しいことはないですよ?ウリがそれだけだし。
でも一般的なワインには亜硫酸塩入ってるから、そこを気にする層へ(マイナスポイントを炙り出すことで新たな市場を生み出すような)逆手に取った市場が生まれるわけですよ。でもその時の俺はそれで満足したんです!←ココ重要ポイント!

ていうか、健康に気を使うなら酒飲むなっちゅー話ではありますけど、そこらへんが人間の妙味でございますね。
俺はこういうところを拾いに来るのが大企業の素晴らしさと思っとります。ポリフェノール効果まで大々的に謳っちゃってるしw 

美味しさスポイル!かりそめの健康!
無添加タバコを吸いながらこのワインを飲んだら、さぞかし健康的な日々が送れることでしょう! 

 

致死率は 俺もお前も 100パーセント!