あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログ)

あのcongiro氏、平塚へ征く!

f:id:congiro:20180721001723j:plain

先日、簡単なお仕事で平塚に行ってまいりました。

congiroさん、平塚に来訪したのが今回が初で、平塚について知ってることと言えばベルマーレしか無いのですが、散策したら素晴らしい酒屋さんがございましたので、とても良いところでしたと先に述べておきます。

 

というわけで、平塚市美術館よりスタートです。 

f:id:congiro:20180721001651j:plain

簡単なお仕事も完了しましたのでさっそく酒屋さんへ

f:id:congiro:20180721001652j:plain

こちらはトラディショナル系の酒屋さんですが、the地元なお酒がございましたので入手させていただきました。

 

お次行きましょう。

f:id:congiro:20180721001653j:plainf:id:congiro:20180721001654j:plainf:id:congiro:20180721001658j:plainf:id:congiro:20180721001655j:plainf:id:congiro:20180721001656j:plainf:id:congiro:20180721001657j:plain

ここらへんまでは駅から結構遠いところでございますね。

 

ここらへんから駅北側の明石町・紅谷町に入ります。
明石町と紅谷町は商店街と歓楽街があり、結構賑わっておるようす。

f:id:congiro:20180721001702j:plainf:id:congiro:20180721001701j:plainf:id:congiro:20180721001703j:plainf:id:congiro:20180721001704j:plainf:id:congiro:20180721001705j:plainf:id:congiro:20180721001706j:plainf:id:congiro:20180721001707j:plainf:id:congiro:20180721001708j:plainf:id:congiro:20180721001709j:plainf:id:congiro:20180721001710j:plainf:id:congiro:20180721001711j:plainf:id:congiro:20180721001713j:plainf:id:congiro:20180721001714j:plainf:id:congiro:20180721001712j:plain

ドキドキ冒険島ってもう完全に無くなったと思ってたので、久々に目にしたとき「生きとったんかワレ!」と感涙。
キッチンミラノはメチャ惹かれますね。夕方までには引き上げないといけなかったので入れませんでしたが、機会があればいつか入店したいところでございます。



時間もあんま無いので酒屋急いで探しましょう。


お、これはガチ系!

f:id:congiro:20180721001715j:plainf:id:congiro:20180721001716j:plain

御大系の中でもかなり原理色を強く感じますね。

先ほどの紅谷町にもありましたが、こちらの老郷は平塚市民のソウルフードとかで食べたかったんですけど、時間的問題で無理でした。次回こそ!

f:id:congiro:20180721001717j:plain

 

さて、そろそろ南側に行きますかね。

f:id:congiro:20180721001732j:plainf:id:congiro:20180721001731j:plainf:id:congiro:20180721001730j:plainf:id:congiro:20180721001729j:plainf:id:congiro:20180721001728j:plainf:id:congiro:20180721001727j:plainf:id:congiro:20180721001718j:plainf:id:congiro:20180721001725j:plain

北と南を繋ぐ地下道を抜けると…

 

メチャ惹かれるクレープ屋が!

f:id:congiro:20180721001726j:plainf:id:congiro:20180721001724j:plain

今回は無理でしたが、今度来たら絶対食べるリストに入れておきました。

 

そしてちょっと離れた場所にすごい酒屋さんございましてね。

f:id:congiro:20180721001720j:plainf:id:congiro:20180721001721j:plainf:id:congiro:20180721001722j:plain

重田酒店!
日本酒はそこまで多くはないんですけど、ワインと蒸留酒の扱いがかなりのものでして、時間無いのに相当時間使ってしまい、約束の時間に遅れてしまいました。これは不可抗力。
今回手持ちの荷物が多かったので残念ながら一つしか買えませんでしたけど、次回はもうちょっとイッておきたい所存でございます。

 

というわけで、congiroさんの初平塚はこれにて閉幕。
またいずれ…というか、必ず来ることになるでしょうね。

 

 

【釣果】

f:id:congiro:20180723234121j:plain

  • 徳州 ラム50度
  • 大山泉 普通酒

徳州はルリカケスラムの更に高濃度タイプとのことで、なんかよくわからんが金色(こんじき)の箱が俺を呼んでる感じだったので購入いたしました。

大山泉は…

f:id:congiro:20180723234203j:plain

やり直した箇所が3つあるのわかりますか?
もうこれで購入決定ですよ!
こんな魅力的な普通酒ってなかなか出会えないと思うんですよ?
かつては複数蔵が関わっていた?(白笹鼓を造る秦野の金井酒造店や平塚にあった現在廃業の出縄酒蔵?)とのことですが、現在は吉川醸造が造っているとのことで。
もうこの手の経緯のある酒は俺にとってのロマンの塊でして。

これは来年の普通酒イベ行き決定です!お前ら持ってくんなよ!