あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログ)

マデイラワイン100選試飲会に行ってきたぞ!レポート


六本木ヒルズクラブで開催された『マデイラワインを楽しむ会』に参加してきたのでレポートすっぞ!


どうでもいいけど、公式の募集ページには『マデイラワインを楽しむ会』って書いてあって、現地の掲示は『マデイラワイン100選試飲会』になっとったね。


飲んだもの全てアップするから写真枚数合計で100枚近くあるけど頑張って見なはれ。




まず、友人と森ビル入り口で集合。ホームタウンが新宿のcongiroさんからすると、六本木とか完全にアウェーなので正直ビビってました。

しかも「ドレスコードあるよ?」とか六本木ヒルズよく行く友人が言うもんだからよ。
小生、本日オールユニ(クロ)なんですが…



心なしかエレベータも未来感ございますね。

ドレスコードで引っかかったらきっとこのエレベータ床の十字ラインからレーザーが発射されて俺らバラバラになるんだ。六本木は多くの血肉で支えられているんだ…
というわけで、ドレスコード回避のため見ての通り革靴を履いていきました。
いつもは強気のサンダルメンズcongiroさんもこの時ばかりは日和見ボーイ。



でも実際はノー・ドレスコードでした。

とはいえ他の酒イベントよりも身なりの良い人が多かった気がするけどね。
ていうか、平日夕方からだからスーツ姿か多かっただけかも分からんが。



入り口には見取り図がございます。

便利&親切ですね。会が始まってからは配置図を見る余裕もありませんでしたが。
左側オレンジ枠『ビュッフェ料理スペース』は後々に響いてくるのですが、それはまたあとで。



ぼちぼちと人が集まってまいります。

場所柄でしょうね、割りと身なりが良い方・着飾ってる方は多かったです。
小生もユニクロとはいえ襟付きシャツをチョイスしたので完璧な六本木コーデと言えましょう。



会場内、テーブルが適度に設置されておりますが、ほぼ使うことはありませんでした。

入場の時に各ブース資料とか出店ワイン一覧とかスタンプラリー台紙とかを持ち運べるワイングラス穴の付いた下敷きが配られました。これが超便利!



いよいよ開会式でございます。
マデイラワインの歴史やこれからの展望や各ブースの紹介やマデイラワイン界の偉い人の挨拶等、丁寧な紹介がございました。

もっと流行らせるために協力してほしい旨のことも言っておりましたね。
重要なことをみんなが酔う前にやるのは良いと思いました。



というわけでいよいよ試飲開始!

下敷きはこう使います。ホント便利!


ちなみにこれ以降、アップ画像になっているワインは飲んだものと思ってくださいませ。
あと、試飲ワインの注がれる量は一律10ccとなっております。
これは最初にアナウンスが有って「たくさん飲むことになるから少しずづ味わってください」とのこと。日本酒フェアとかいきなりなみなみ注がれて死んだからなw これは正しいです。




まずは福岡からの出品があったのでまっさきにそこへ。
酒屋ナカムラ

実を言うとcongiroさん、マデイラワイン飲むのはじめてなんです。
どういうものかも調べてこなかったので口にして驚きました。
「むっっっっっっっっっっっっちゃくちゃうめぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!」
ええ、完全に好みです。
ワインというよりは日本酒の古酒とかシェリーの類と言えば伝わりますかね?
とにかく全般通してマズイもの・好みでないものはございませんでした。
例えて言うならヒット・ツーベースヒット・スリーベースヒット・ホームランしかない野球でございます。己が倒れたときがすなわちアウト!


というわけで、このブースに限らずいろんなブースに行ったり来たりしていたのでまた戻ってきます。




そしてお隣のブースへ
徳島より出品のこちら!
カゼッタ

ムギャー!ウマイ!ウマイ!ウマイ!
これが…マデイラ…しんじゃう!しんじゃううまい!




広島は竹原より出品のこちら!
バー ロベルタ

竹原といえば竹鶴&龍勢のお膝元!(もう1つあるって!?)
こちらではマデイラワインを使ったカクテルをバーテンダーが造っておったのですが、これがまたウメーのなんの!まじウメー!終盤は張り付いてましたw




大塚より出品のこちら
カフェ&バー レアンドロ

ぎえええええええ!うまいいいいいいいいいい!
やべーぞこれ!
もうずっとこんな感じのテンションでこれ以降も続きます。




埼玉鴻巣より出品のこちら
ビストロ&ワイン カボー

ぬあああああああっ!これもうめぇぇぇぇぇ!
やべーぜ!これはやべー!




御茶ノ水より出品のこちら
ぽるとがる酒場 ピリピリ
マデイラワインはポルトガル生まれなのでございます。なので、ぽるとがる酒場です。

ぎゃあああああああっ!うまいっ!うまいっ!
やばいっ!ハズレが…無いッッッ!




新宿はゴールデン街から出品のこちら!
バルカ

こちらはマデイラワインを使ったカクテル『モントニック』がさわやかウマい!ウマイ!
ゴールデン街のお店に行けばいつでも飲めますよ!」とのこと!まじウメーんよ?これ!




新橋から出品のこちら!
高野

こちらでは和の調味料とのマッチングを試せるのだが、マデイラも種類によっては昆布寄りや醤油寄りの要素があってな、そしてそれらに合わせるもんだから合わないってことが無いっつー寸法よ!
うまああああああああああああああああっ!




大宮より出品のこちら!
バー リアン

凄腕っぽいバーテンダーが作るカクテルがこれまた美味い!
あ〜、大人で良かった!すげー美味い!




このあたりで「お食事が用意できましたビュッフェ料理コーナーへどうぞ」みたいなアナウンスあったんだけど、飲むのを優先したので飲んでました。ていうか、食べ物が出てきた途端、なだれをうつように皆さん料理コーナーへ流れていきましたね。
ギロッポンみたいなシャレ・オツ&ハイ・ソサエティみたいな場所でもそういう感じなのを見てホッといたしました。「フフッ、お前らも人の子なんやな…」って。



というわけでその影響を受けて人がゴッソリ居なくなったオールドヴィンテージブースへ!

深みがヤバイ!
語彙力無限大のcongiroさん曰く「深みがヤバい!」ですよ?
どれだけヤバいか分かってくれたでしょうか?




銀座から出品のこちら!
マデイラ エントラーダ

銀座で飲むのはこわい!と思っていたcongiroさんですが、ここは気楽そうですよ!
しかしうめーな〜、まじうめ〜な〜!




あ〜、ヤバいな、今回マデイラワイン以外何も口にしてない。水すら飲んでないヤバい。
料理コーナー行くか…

は!?何も無いんですけど?
「すいません、本日の分はすべて出し終わりましたのでもうありません。」
congiro氏、思わず侠客立ち。




もういいや、飲むか…
またもやオールドヴィンテージブースへ。

一番若い熟成から一番古い熟成の飲み比べ!贅沢過ぎる!
一番古いやつ1850って書いてあるけどマジか!?
高いっちゃ高いけど、167年前って考えたら爆安ですよ!?高いけど。
そしてこれが深い美味い!若いやつは若いけど深みはあるし美味い!



ほんで、オールドヴィンテージブースの人に「マデイラがよく分からんから教えてちょ!」って聞いたら、用紙を見せてもらいましてね。

「マデイラはぶどう品種が4種(黒は除く)あるから、それがわかりやすく出品してるブースがあそこにあるんで、4つ試して好きなの攻めると良いよ!」って教えていただきましてね。



というわけでこちらのブースで4品種試さしていただいたんですけどね。
congiroさんが好きなのが判明しました!

マルヴァジアです!
マルヴァジア美味い!



それからはマルヴァジア攻めでございます。
一番甘みの強いやつって言えば良いのかな?
甘党なので当然の帰結かもしれませぬ。

しかし美味い!美味い!美味い!美味い!美味い!美味い!美味い!美味い!
美味いー!ヤバいー!間違いないー!
S・F級に美味い!




いつの間にか溜まっていたスタンプラリー

会の終わりに行くと混むから先に貰っとこう。




また戻る。

皆様、だいぶ回ったためかかなり落ち着いてきた感じでございます。




竹原のバーロベルタブースに張り付き。

名前よく分からんけどこれウメェェェ!
会がほぼ終わりの時間だったためか飲んでる人があまり居ないので、多めに飲ませていただきました。




閉会の儀

いや〜、すげー良かった。



でもまだ良さそうなのでラスト!

美味い!



どんどん人が捌けてゆきます。

お疲れ様でした。
ありがとうございました。




そのあとこの会を教えてくれた夫婦&友人と打ち上げ。

マデイラワインのあとのビールはうまい!
ここらへん後半から記憶が全くございません。



そして解散の儀…
先程のラーメン屋から全く記憶無いんですけどね。



デジカメのデータ見たら色々写ってたw



なんか一人でラーメン食ってたらしい。
しかも行きたいと思っていたかおたんラーメンですよw

本当に食べたのかすら全く全く記憶にないので味の記憶は一切ございません。
え?ホントに行ったの?ていうか、記憶無いのになに律儀に写真撮ってるの?



当然ここからも記憶はございません。
どういうルート辿ったんですかね?
ふと気づいたとき、足元には路面電車の線路がございまして。(ここで一瞬記憶が戻る)
「あれ?どこここ?面影橋!?(早稲田のあたり)」
どうやってここに着いたんだ!?(また記憶無くなる)



そしてここからもどうやって家に着いたのかも全く分からんけど、朝4:30頃に家の風呂で大覚醒いたしました。congiroさんの帰巣本能はすごいですね!
よく言われるのでまた言っておきますが、congiroさん家の風呂は形状的にデキシー出来ないのでそこらへんはご安心ください。
膝曲げないと入れない狭い湯船なので、顔を湯船に突っ込むことが物理的に不可能です。
そういう物件選んでるcongiroさんは偉い!とだけ覚えておいてください。



まぁとにかくむちゃくちゃ楽しかったことだけはしっかりと記憶したマデイラワインイベント。
これは間違いなく来年も参加するゾ☆彡



お土産

うれしい!



〜おわり〜