あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログ)

2016秋の九州一周ツアー(2日目):小倉、添田町、英彦山、杷木町、天ヶ瀬、杖立、別府、鉄輪


おはよう旦過モーニング!
本格的な旅の始まりです!
ちなみに営業前なのでここでは食べていない。




というわけで、朝の旦過市場&周辺をどうぞ。

いつから開始か分からんけど、建て替えは確定しているっぽいので、興味のあるやつは早めに行くんだぞ!現状の旦過市場は俺の市場ランクでS級だからな!行くなら今だぞ!今ナウ!


◆福岡)旦過市場、全面建て替えへ 基本計画まとまる:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASJ6H5441J6HTIPE01N.html




朝飯は資さんうどんで血糖値を上げていくスタイル

福岡3大うどんチェーンの1つ(と俺が思い込んでいる)


資さんうどんの特徴はやはりぼた餅でしょうかね。

朝一発目のぼた餅は脳髄にキますね。うまい。


福岡で何食べたら良いの?って方はとりあえずうどん食ってください。うどん。
ごぼう天うどんに丸天トッピングして食ってくださいませ。

店はどこでもいいですが、資さんうどんはオススメです。ウエストもオススメ。牧のうどんもオ…


ちな、以下友人談。

ごぼう天とマル天トッピングうどん。こりゃ美味いな。特にごぼう天はマキシマム美味い。広島にあったら普通に流行ると思うなぁ(笑)

途中、トイレタイムで立ち寄ったコンビニ。

こんなこと書いてあったら小さい器使いづらいんだぜ?




そして添田町の戸渡酒造へ。

一般酒屋も兼ねとるのか、他社製品もひっそり置いてございます。


戸渡酒造の主力商品と言えば、見た目インパクト大の『糖なし』でしょうな。

完全発酵とかそういう意味ではなくて単純に糖類無添加っちゆー意味だとか。
だからといって他の商品に糖類入ってるわけでもないが。
ちなみに味は名前とは裏腹にけっこう甘みあったりする。


戸渡酒造はなぜか餅を焼いて売っているのだがこれが美味いw

焼き立てが美味すぎる。
というわけで、俺友人ともに餅1個・酒1本ずつお買上げの爆買いスタイル。
この蔵はとにかくおばちゃんの対応がムチャ良かったです。
これはホスピタリティとかじゃなくて固有のポテンシャル!
おばちゃん色々サンキューな!また来るぜ!




その後、近くの英彦山(ひこさん)に行ってみたがチラッと見ただけで通り過ぎる。

小学校の遠足かなんかで来たことある気がするけど全然覚えてないな。
良いとこっぽいから今度マイサンズと来てみるかね〜。
ちなみに英彦山は山伏の修験道場だったんだってさ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8B%B1%E5%BD%A6%E5%B1%B1




福岡県朝倉市杷木町のゑびす酒造へ。

焼酎蔵のほとんど無い福岡にあって珠玉の焼酎を造る俺にとって重要な蔵でございます。


ここで楽しい試飲ターイム!(但し、俺を除く)

友人氏、ゑびす酒造にて大試飲の図。ぼくうんてんしゅ!
有り体に言ってファックですね!


友人氏、全種類試飲いたしましてゴキゲンのもよう。

ぼくうんてんしゅ!
有り体に言ってファックですね!


ゑびす酒造レギュラー商品の『らんびき』はマキシマム美味いのでオススメだぞ!
4合瓶は珍しい角瓶やで。

都内では稀にしか見かけないのだが地元福岡でもほとんど見かけない不遇の焼酎というか営業してくださいませ。ただ知られてないだけでマジ美味いんよね。むしろレギュラーより『けいこうとなるも』の方がよく見かける気がするがどういうことなんや。


こういうファニーな商品も扱ってございます。

かわいいですね。おまえらも200万ヶくらい買ったらいかがでしょうか?
とにかくムッチャ丁寧に対応していただきました。ありがとうございます。
俺友人氏共に複数本ずつお買上げの超爆買いスタイルにてゑびす酒造を後に。




すぐ近所の原鶴バサロ(道の駅)で昼飯買ったりソフト食ったり夕飯の具材買ったり。

ここのソフトは美味いので食うと良いぞ。


河川を眺めながらのんびりと優雅なランチタイム。

これで食い物が美味かったら完璧だったんだがな。
お察しくださいませw




これより大分県入り


それからcongiroさん、とあるバス停に行きたかったんだが見つからず…
時間を無駄にしたことで友人が激おこ。

運転で世界一がんばるcongiroさん、失意のあまりどうでもいいバス停激写の儀。


ホントはここに行きたかったんやで…
https://twitter.com/NishiJimao/status/687887299984527360
あとで調べたら廃止になったんだとさ…ショック&ファック




そろそろお風呂入りたいですね。
ってことでcongiroさんにとってウン十年ぶりの天ヶ瀬温泉露天風呂に行ってみる。

ちょっとは変わった気もするけどそこまで変わってはいませんね。


丸見えの方はお湯が無かった。お湯がある方は風情が無かった。お湯は良かった。

露天風呂はパッとせんかったけど、「ホテル・旅館は結構良い」とウチのネーチャンが言っとったな。
とはいえなかなか厳しいものがございますね。




そしてcongiroさんが好きな杖立温泉へ向かうのですが、前を走っている車が激烈苛烈に遅くてフラストレーションも最高潮に上がっていきます。
「オイオイ!真ん中走りすぎやろ!オイ、線はみ出しとるやん!」
「キープセンター、キープライトやなw」
しかもやたらとどこでもクラクションを鳴らすという謎仕様。
追い抜くタイミングもなく10数キロほど後塵を拝させていただきましたが、分岐で分かれた途端ネズミ捕りをやっておりまして…
このオッサンが居なかったら…ひょっとしたらワイ、捕まっとったかもしれん。
オッサン、あんた現代の聖闘士(セイント)やで…
とりあえず小生もクラクションを無意味に鳴らす技術を身に着けましたブー
いや、そういうの置いといて、高速逆走しちゃう人系のおかしな運転でしたけどね。



どうにかこうにか杖立温泉に到着。
景気が良かった時代の残骸がモリモリあってかなりの寂れっぷり。

俺は好きでたまに来てるんだが、友人は「廃れすぎやろ」と容赦もなくバッサリ。
ロケーションは良いからどうにかなりそうな気がするけども、どうにもならん要素も盛りだくさん!
廃墟の未来に向かって一直線!感が無くもない…


一人気を吐いているゾーンのひぜんや

ここは大分と熊本の県境に建っていて館内に県境があったりする。
小さい頃よく泊まりに来てたけど、いつぞやの大水害の時以来行ってない気がする。


杖立の共同浴場。なかなかよい。

ご利



共同浴場は他にもある。

が、こっちには入らんかった。


この光景はなかなか良かった。

水質かなんか調査中の職員と、それとは無関係にあそんでいる鴨




さて、そろそろ別府に向かいますかね。


その道中で見かけた食堂

ぬおっ!食べたすぎるぜ!



途中で見かけた美しいアーチ&模様の橋。

うむ、この主張のない美しさが良いな…




別府に到着し、創業大正5年という歴史あるパン屋へ直行。

オンボロということもなく小綺麗にリノベされとりました。



別府といえばこの酒屋!コタニ!

ここでcongiroさん、旅行中に飲む用の泡盛を一本爆買い!
友人もワイに続けとばかり一本ほど爆買い!




そして鉄輪温泉の宿に到着!

もうとにかく腹減ってたので、さっきスーパーで買った半額のカツ巻と熊本づくり(何故か大分づくりが無かった)で乾杯!カツ巻美味い!半額最強!


泊まる宿にはセルフ蒸し料理ブースが設けてあるので持ってきた食材を蒸すのです。

作ってるときはホント楽しい!


蒸し機構のとてもかっこいい裏側

素晴らしいですね。


蒸しあがり。

脂が落ちるのでヘルシー!つまり倍食える理論。


いま社会現象が起こるまでのブームとなった蒸し燗もやってみたぞ!

入れっぱなしにしすぎて熱くて持てないw


しかしまぁ食卓に並べてみるとなんというか…
作ってるときがテンションのピークであったことは正直否めませんw
あとはお察しくださいませ。

友人曰く「一番美味かったのは芋!二番目はさっき食った半額寿司!」とのこと。
二番目は蒸しちゃうやろw



風呂

奥の小さいドアは実はサウナになっている。
割りかし狭い暗いなので閉所恐怖症と暗所恐怖症の人には向かない。



夜の鉄輪温泉の様子をどうぞ。

以上。



〜つづく〜




【追記】
そういえば杖立温泉にも蒸し料理勝手にお使いくださいゾーンがあったな〜。

今考えたらここで楽しむくらいで良かった気もする。
その場で食わにゃテンション下がるんやで?