あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログ)

日常&そのへん散歩+++


まる天うどん&泡盛の一本松。
いや〜、泡盛の美味しい季節になってきましたな。



アップし忘れてた散歩画像があったのでうpる。

以上でございます。



【メモ:酒系】
タモリ倶楽部|またもや衝撃の事実! 中国人は紹興酒をほとんど飲まない、一番たくさん飲んでるのは日本人 - Togetterまとめ
http://togetter.com/li/985009
マジかよ!?



【メモ:旅行、観光、地域系】
◆「松陰神社前駅」は、いったい何がスゴイのか 老舗煎餅店が世田谷線沿いの街を選んだワケ | 駅・再開発 - 東洋経済オンライン
http://toyokeizai.net/articles/-/120823
松陰神社はこの前の世田谷線ツアーの時に行きましたね。
http://d.hatena.ne.jp/congiro/20160504/1462378171
こういう感想を書いておりました。

駅北側は松蔭推しの色がちょっと強く、駅南側は小洒落た店が多めでございますね。
南側は共悦マーケットっていうほんのちょっとだけ渋要素がある短いアーケードがございます。
観光地然とした感じでもないし落ち着いてるので住むにはかなり良さそうな感あります。

世田谷線の中では(下高井戸と三軒茶屋を除くと)トップらへんに位置する利便性or住みやすさではないかなと思います。
しかしcongiroさん的にはシャレオツ要素がちょっと強いので向かないかな?という印象でございました。俺が住むとしたら松原ですかね。
これといって何にもございませんが。



◆「耳をすませば」の舞台になった東京都の聖蹟桜ヶ丘が「完全に寂れた」 #ldnews
http://news.livedoor.com/article/detail/11613952/
耳をすませばジブリ作品の中では2〜3番目に好きです。
だってラスト、死にたくなるほど恥ずかしいじゃないですか?
あれを見ながらもんどり打って奇声を上げるのが良いのですよ。
まぁしかしあれですね、映画の主人公はリアル年齢だともう中年になってそうだから、寂れた団地の公園で子供遊ばせてるって考えると、まぁそれはそれでホッコリする案件ではありますね。
ところで聖蹟桜ヶ丘といえば、東京を代表するパワー系セレクト地酒屋の小山商店あるから、ついでに見に行ってみようかな、というところでございます。