あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログ)

きんよう飲み記:蒲田&梅屋敷


本日、緊急来日の外タレと飲みに行く予定だったんですが、入国審査で引っ掛かかり強制送還され飲みの予定はドタ・キャンに。でも、あのcongiroさん、超飲みに行きたい気分だったので、諦めない心でTwitterで呼びかけたら友人から反応あって「横浜まで来い」と言われるも「遠いから嫌です」とゴネた結果、蒲田で飲むことになった記。



というわけで蒲田です。1ヶ月ぶりですかね。
一発目は蒲田で幅を利かせる餃子のお店『歓迎(ホアンヨン)』に行ったんですけど、店の外まで人が並んでたので、断念してこちらの中華料理屋へ。

食べログで話題の店』のシール貼ってあったけど、こういう場末ってシールの効力あるんやろか?


餃子も唐揚げも美味しゅうございました。

個人的に『テレビ置いてある場末は当たり』という法則があるんですが、この店もそうでした。
congiroさん、そういう法則いくつか持ってるんですが、他には『備長炭使用って書いてある焼肉屋はハズレ』ってのがありますので、みなさん覚えておいてくださいね!前者はともかく、後者につきましてはほぼ例外ございませんので。



続いて梅屋敷に移動。

…が、梅屋敷選手、20時過ぎるとおねむのもよう。
どこも開いてませんね。



諦めずに歩いて行くと1軒だけありました。

場末心をくすぐる感じの門構えですね。
入りましょう!


メニューみるととにかく安いです。

酒とか2合600円だし、刺し身とか300〜400円だし。


酒は白鹿の徳利に入った菊水の燗、お猪口のかわりに中国の茶器出てきました。

キュウリ入りちくわにマヨネーズかけただけのテキトーな感じのお通しが出て、そのあとすぐ追加のお通しで手の込んだ海老の串焼きも出てきましたが、このチグハグ感がたまりませんね。
鰯の刺身とかニラ玉とか食ったんですけど、相当うまかったですよ。
雰囲気も味も人柄も良いお店でしたが、かなり上級者向けな気が致しました。プロユースw
あとこちらもテレビ置いてありましたね。



もう一軒くらい行きましょうかね〜と、キネマ通り商店街を歩きます。

この芝信用金庫は信用できる書体ですね!
ちなみに飲み店はありませんでした。


京急蒲田の柳通りとか見たんですけど、特に惹かれる店が無かったのでJR蒲田の方に向かいます。

途中、良さ気な店を見つけるも、暖簾も看板もついてたのに締め切りになってる店があったり。



で、結局もう探すのもめんどくせーし、大して食ってないから餃子食おうぜ!ってことで、最初に振られた『歓迎』へ。

キムチ豆腐頼んだらお察し味だったので、「大丈夫なのかな?ここ…」ッて思いましたが、餃子は本場さながらのお味でした。本場に行ったことはございませんが。


これにて友人とは解散したのですが、なんかこういう時だけラーメン食べたくてですね。
かといって蒲田で店探してたら終電無くなりそうなんで、帰ってから地元で探したんですけども、松屋しか開いてなかったんでおとなしく家に帰って水道水飲みました。
おわり。