2016!春のごほうび18きっぷツアートラベル旅行記(1日目):山北、西焼津・藤枝、養老、岐阜

※トップ画像は養老駅からちょっと歩いたところの踏切

朝4時、おはよう!2時間しか寝てないモーニング!
マイサンが頑張ったので、そのご褒美として18きっぷツアーに連れて行く記でございます。
ところで、18きっぷツアーはマイサンの要望であって、俺の希望ではないことを付け加えておくゾ!ホントだぞ!


ちなみに、今回の目的地は岐阜なんだけど、岐阜にはなんの目的もござません。
マイサンが「高山線で富山行きたい」って言ったのだけど、それだとスケジュールがタイトすぎるので、ざっくりカットして岐阜にしとこうか…って、そんな次第でございます。



というわけで、始発の中央線で東京駅行って、東海道本線で沼津方面へ向かいます。
今回のゴール(岐阜)はそんなに遠くないから、朝イチスタートならいろんなとこに立ち寄れるので、日頃秒刻みの生き方をしているcongiroさんには良い癒やしになろうかと思います。



まずは国府津御殿場線に乗り換えます。実は御殿場線初めてのcongiroさん。なんというか、神奈川静岡は一気にやり過ごそうって考えしかないので、路線変えたりしないのです。

マイサンが御殿場線乗りたいって言わんかったら、今後一生乗ることもなかったやろな〜。
俺は鉄道を移動手段と割り切ったハンパ鉄なので、そこらへんあんまこだわりがない。
そんな御殿場線ですが、なかなかエエですね。
富士山が見えるんかと思ったらそうでもなかったけど。(たぶん見逃してる)


ほ〜、酒蔵(http://www.matsumidori.jp/)もございますね〜。

マイサンが「(適当に)どっかで降りよう!」って言うからここで降りれば良かったけど、そもそも7時にもなってないから開いてるわけもなく。小売やってる蔵かどうかもわからんしね。



その2つ先の山北って駅でD52が見えたんで、そこで降りようってことに。

山北駅、ここは何の事前調査も無しに適当に降りたのだけど(当然初めて)、かなりエエっすな。昭和感かなりある。この辺の車のナンバープレートが湘南ばっかなのはちょっと違和感あるがw


というわけで、しばし山北の風景をご覧くださいませ。
駅周辺

カネコヤ推しではないw
駅前がこの調子なら、その周辺もまぁこの調子であろう。これは期待大!


西側へ歩きます。

こら素晴らしいですな。
途中、金物屋さんと挨拶交わしたら、ここいらは昭和っぽさが残ってるからと映画撮影の舞台にも使われたそうで。うむ、わかるぞ。


線路挟んだ向こう側行って、駅方面に歩きます。

鉄道公園では祭りの準備が行われておりました。
沿線の桜がすごいので、もうちょっと時期がズレて満開のタイミングだったら最高だったかも。


鉄道公園付近を見たあと、歩道橋を渡り、駅に戻ってから東側を歩きます。

いや〜、しかしこれはエエですよ。こういうところで大衆食堂あったら、ハムエッグでもつつきながら地元のレギュラー酒でもやりたいところでございます。
しばし堪能したので、山北を後に。




お次は西焼津へ。
昼飯食うために降りたけど、もうひとつの目的がございましてね。

とりあえず歩きます。


大通り・ザ・ロードサーイッ!

「ロードサイドは全国景色が同じで個性が無い」云々聞かれますが、それは生活様式の一種なのでしゃーないやん?ていうか、個性のある街とは何よ?と。そんなもん裏通りでやればエエからロードサイドはロードサイドでエエんじゃないの?と1人でブツブツ喋るcongiro氏。


「父ちゃん、あの中に入ったらどうなるの?」

「さぁ?死ぬんじゃない…?」


そして1キロチョイくらい歩いた先のこちらへ。
ファミレス界の雄かつ静岡の宝、さわやか!

うむ!満足。
ここはサービスも素晴らしいので、それだけでもまた行きたくなる魅力にあふれているよな。


そこからまた1キロチョイ歩きます。

マイサンがぺんぺん草とかつくしとかカラスエンドウを探しては知識を披露するので進みません。
まぁええや、楽しそうだし。


そして父ちゃんのお楽しみ、杉井酒造に到着!杉錦!

何にしようかな〜と眺めてたら、本醸造なんぞがございましてね。
おっ!純米蔵やなかったんか!?(最近これが多い)というわけでそれを購入いたしました。


また1キロチョイ歩いて隣駅の藤枝へ。

藤枝と言えば、藤枝ブルックスということでしか藤枝を知らない福岡人です。




藤岡→浜松→豊橋→ときて、ノーアイデア。う〜ん…

よしっ!
岐阜で降りずに終点の大垣までいぐが!


ここで養老線(私鉄)に乗り換え。

目指すは養老駅でございます。


養老〜養老〜、駅がブチ渋い養老〜

養老といえば、養老の滝(居酒屋チェーン養老乃瀧ではない)や養老天命反転地で有名ですね?駅前は何もないけど、駅がぶちくそ渋いです。


オンデマンドバスとは?タクシーみたいなやつ?

調べてみた。
◆便利?不便?未来の交通システム、オンデマンドバスに東大の頭脳が挑む! | greenz.jp
http://greenz.jp/2009/09/10/ondemandbus/
これ、利用者ってジジババがメインなんでしょ?知らんけど。
だったら『御用聞きバス』とかの方が分かってもらいやすいんじゃないのか?
まぁ、俺が知らんだけかもしれんけど。


そして俺ら(お前も)にとって養老といえば、こちらがモストフェイマスプレイスでございましょう!
久々に来たぜ!酒のさいとう(4年ぶり2回目)!俺たちのさいとう!

んでここで物色しとったんですけどね…
○○の貴醸酒がある!なんやこれ見たことねぇし!しかもバカ安い!
おー、ここのレギュラーとか逆に見たことねぇ!とかやってると2本3本と増えまして。
しかも、さっきの杉錦もあるし…もう、めんどくせえ!送るか!
ってことで、都合5本のご購入。またちゃっちまった…

しかしですよ、ここは素晴らしいですよ。味の好みなど具体的な説明ができる人には、それにマッチしない酒は勧めてきませんからね。じゃあ、具体的な説明ができない人はどうなん?って、具体的な説明ができない人はこんなとこまで来ないだろう?だから何の問題も無いんや!喝ッ!(大論破)


そして、日が暮れなずむなか、養老駅に向かいます〜。

うむ、養老、素晴らしかったやで。
しかしまぁしょーがないんだけど、養老線は運賃が高い!
そんなもんだから大垣からカーシェアにするか一瞬迷ったよね。


そんでまた養老から大垣に向かって、大垣から岐阜へ。
こっからザックリ大省略。



岐阜!銭湯!松の湯!

ここ最高!マジで最高!俺の銭湯ランキングでも確実に上位に入るであろうと思われます!
古い空間にいい感じのリノベがプラスの要素となってお前らのお越しをお待ちしております。
湯もぬるめでお子様にも安心!マイサンもゴキゲンにエレクチオン


略)


寝た。


〜つづく〜