あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログ)

お車でゆく!東北メインのツアートラベル旅行記2016(4日目):山形→福島→栃木


4日目!
写真は福島県郡山市田村町正直のバス停。



肘折の朝。

肘折の朝食。

肘折の朝風呂。

チェック・アウトの儀。

肘折脱出する前に、昨日のお祭り会場行ってみるか〜
誰も居なかったので巨大雪だるま横の滑り台で遊びました。 おわり。

しかし、だれもいない。

平成25年11月に出来たプラレール様の肘折希望大橋。
『希望』とかいう名称を使ってるところは地盤が弱かったり災害に弱い印象があるけど、これなんかまさにその通りやで。しかし、肘折の地には似つかわしくないほどカッコよくて俺は好きだったりする。


さらば肘折。

このあたりはまだガッツリ雪が残っておりますね。




肘折の団子屋で団子食う予定だったんだけど、冬期はやってないらしく…
というわけで、大石田最上川千本だんごに来ましたよ。
うあー!並んでる!

でも回転はかなり早い。

ここは豆腐屋も兼ねてるので豆ブツがかなりございます。

醤油団子とくるみだんご。

しょうゆ団子みたいなシンプルなんは、ヤキを入れてもらうとよりウマス!
しかし、この店はこんな土地にあってすごく賑わっておりますね。
商売をする上で、もの凄く参考になる店なのではなかろうか?素晴らしいです。



これから山形中心部で蕎麦食って山形脱出しますか〜、と向かうもかなりの渋滞。
これは今から行く店にたどり着くころには大行列なのでは?と思い、河北町近かったんでまたもやといやにした。

俺は定番の肉そば&カツ丼セット、友人はなめこそば。
満足です!ついでに源八とクサカベ見て山形終了!
これより高速に乗って福島を目指しますよ。



おっ、そういえばマルカンワッフルあったな、食うか!

うっ、美味くねぇ〜!デカすぎるし飽きるw
やべぇ〜たくさん買うんじゃなかったぜ!ハッハッハ!



そうこうするうちに郡山に到着。

この喫茶店が目的だったんだけど、残念ながら休みでございました。

もう、俺らには何の目的もございません。

だって、4〜5日目の予定立ててなかったんだもの!ハハッ!


よし、じゃあ、ここから行けそうな酒蔵適当に回ろうぜ!ということに相成りました。


若関酒造。

なんかやってなさそうですね。休日だししゃーねーよな。
近くの店にこの蔵のこと聞いたら、桶買いして瓶詰してるんだって言ってました。そうなんか。

郡山中心地は普通の都会でしたが、この辺は良さ気な感じでございますね。


途中見かけた酒屋。

何も買わず。


笹の川酒造(遠くに小さく見えているやつね)

知らん蔵だな〜と思ったけど、実は巨大蔵で、しかも俺はかつてチェリーウィスキーEXっていうの買ったことがあったのだった。
敷地内?に物流センターもあって、迷路が作れそうなくらいP箱あった。



次の目的地に行く途中、1つのバス停に目が止まる。
福島県郡山市田村町正直。

お、電車来た!いや、電車じゃねぇ!気動車や!
1stガンダムを髣髴とさせる車両はすごい勢いで通り過ぎて行きました。

うん、正直に生きよう!
しかし、このバス停の名前とは裏腹に胡散臭い看板ベタベタなのがなんとも言えんなw



よっしゃ、次の本命目的地に向かうやで!

公式見る限り休みっぽいけど、なんかの間違いで開いとるかもしれんし!(根拠ゼロ)


それが俺たちのド本命、仁井田本家!
こっちか!

そうか!こっちだな!

おおー!

おお?

おおっ!

そうか!あっちか!

おお〜!

アッ、ハイ

うん…知ってた。


しかし、この樽を見れただけでぼくたち幸せです!

ホントだぞ?負け惜しみじゃないぞ?



その近くに特約店があるとのことなので行ってみますか。

…が、ディスプレイだけでした(T_T)


さぁ、次の目的地へ急ぐか…

俺たちの福島は終わった。何もできずに終わった。



それから高速に乗って着いたのは栃木県は那須


那須高原ビールでございます。

(俺らにとって)素晴らしい接客と(店にとって)素晴らしい価格。
値段見ないでレジ持ってったらビックリした。しかし平静を装う俺、カコイイ!
エグゼクティブはこういうところで動揺してはいけない!


お次はさらに登ったところにあるこちらの酒屋へ。

ここは天鷹の人に聞いていたので知ってたんだけど、天鷹の生を置いてるんよね。
しかし、これはかなりの商品力ですな。都内にあっても上位に行けそうな。
ただ、ここのオッチャンの接客はかなり好み分かれそうだ。
俺も友人も苦手やった…



そしてそこからもうちょい登ったところのお宿に到着!
雲海閣、かなりマニアックなところだと聞いておりますが…

よっしゃ!さっそく風呂行くべ!


というわけで、これは風呂までの道のりでございます。

うっは!これは前評判を上回るマニアックっぷりw
これは好きな人はたまらんやつですよ!
ボロくてor怖くて苦手っていう人が多かったとしても頷ける。


この宿、メシは一切出ない代わりに厨房が超充実しております。

かつては料理出してたのかもしんないな。
めんどくなってやめて勝手に使わせるスタイルに変わったとか?
調味料も勝手に使っていいよとのこと。


本日のお食事は豆コースとなります。(たまたま豆類しか買ってなかったw)

酒は先程の酒屋で買った天鷹本醸造
う〜む、これは。香りが好みではないが、味自体は好み。
時間が経つと香りが落ち着くので俺的に飲みやすくなる。
しかし惜しいな〜。これ、純米の原酒があったら激購入でございましたよ!
だってムッチャ生熟へのビクトリーロードが見えるんだもの。
これその要素相当あるんだけど、いかんせん薄くてね。惜しい!とても惜しい!
ていうか、生熟へのビクトリーロードって蔵は喜ばないやつなんだよな。俺が望んでいるだけで。
那須高原ビールはまぁまぁでした。



この日は特にどこを見たとかなかったし、酒の購入は那須で買ったビールと天鷹の1本ずつだけだったけど、車運転していろいろ回っただけでも楽しかった。
それはというのも雲海閣が最後に全てを持って行ってくれたトコにもあるんだがね。
ハァ〜、しかし長かったと思った旅行も明日で終わりか。
短ぇなぁ〜


飲み終えると、友人がこたつに入ったまま上半身はだけて大絶命しておりました。
そしたら翌朝、「むっちゃ寒かったで!」とか言っとったけど、当たり前やろ!ファンヒータとこたつの電源切っといたんだから。一方、俺は布団でぬくぬくでした。(布団をかけてあげたりはしない)



〜つづく〜