あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログ)

【暦上の】春到来!北陸ツアートラベル旅行記2016(2日目):京都→滋賀→福井→金沢

※トップ画像は金沢駅地下道

おはよう京都モーニング!
朝ラー!朝ラー!香来中央市場店!休みっ!
朝ラー!朝ラー!第一旭!たかばし本店!休みっ!
朝ラー!朝ラー!スカされた!(絶命)


がっくりうなだれるcongiro旅団。
祝日だもんな、こういう日もあるさ…
己に言い聞かせるようにその場をあとに。



ちなみにこれは4000円投げ売られてた初音ミクナビ。

友人がナビ欲しがっていたのでサプライズプレゼントいたしました。
ナビ自体は2年以上前のもので、道無き道を進むフロンティア精神あふれるもの。
友人は大のミクファンなので喜んでもらえて良かったです。
ミクちゃんも里親見つかってご満悦。
ナビが遠回り多めなのはご主人と一緒にいたいという気持ちの現われ。


そしてcongiro氏、今旅の必勝祈願とばかり大谷本廟で早朝お参り。

それでは、7時オープンの三井寺力餅食いに浜大津まで行きましょうかね。


7時ジャストに浜大津着。

あれ?力餅の店、小川酒店の隣じゃないか!それだけに朝早くて開いてないのが惜しまれる。
まあいいや。


路面電車と街の風景を撮っときましょう。パチリ。

この辺は撮影ポイントとしてなかなか良さげやね。


さー、力餅食べよう。

パクー。うん、おいしいれすね。
抹茶セット頼んだつもりがフツーのお茶出てきたのはご愛嬌。
まあその分安かったししゃーない。ドンマイドンマイ!


さて、そろそろマキノに向かいまs…お?
小川酒店シャッター開いてね?
どう見ても開店のそれじゃねーけど。(自転車店内に入れてただけらしい)

せっかくなんで訊ねてみるとOKとの事で、物色していくことに相成りましたw
いやー、congiroさんね、小川酒店大好きなんですよ。
これだけ深く滋賀酒扱ってるとこ、ここと彦根のまえたに以外ではなかなか無いのでは?
まさに浜大津の至宝。
結局、4本買い…って、もう面倒くせぇ、6本買って送るッ!
6本買いました。(*ノω・*)テヘッ
そして友人は怒涛の12本購入!
友人は昨晩も鵜飼商店(京都)で12本買ってたんで計24本!アホスw



時間も想定外に超押してしまいましたが、次はマキノに向かいましょう。

というわけでマキノ着。


まずは鮒寿司で有名なこちら、魚治へ。

congiroさんは佃煮とお茶漬け購入。
佃煮は試食があってすごく美味かったので納得のご購入でございます。
よっしゃ!幸先イイやで。


それでは、美しい琵琶湖の景色をどうぞ。

お前らの汚れた心も浄化してくれるんやで?


この金網のゴミ入れは地域の美観に一役買っておりますね。

無いとゴミむきだしで美しくないし、カラスについばまれるからな。


次は竹生嶋の吉田酒造へ。

社長さんはこの時期なので店頭にはおりませんでした。そりゃそうやな。
友人が1本買ってマキノを後に。
俺はまた今度来ますかね。


素朴な疑問でございますが、酒蔵の近くにほぼオンリーな取り扱いの酒屋があるのはなぜなんでしょうか。全国各地でよく見ますけども。

あるってことはそっちを利用する人も多いってことなんでしょうが。
たまに酒屋の方が売れ残って古くなったの置いてたりするんで、あえて酒屋で買ったりしますけども。



よし、時間ちょっとだけ取り戻せた。
これより北上して北陸入りです。
しかし腹減りましたね。だんごしか食ってないからね。
杉津パーキングエリアでなんか買いましょう。

ここのへしこおにぎりオススメ!SA・PAでたまによくある『高い少ないまずい』ではない!
とろろ昆布巻でへしこ入り、それで150円とリーズナブルでございます。もちろん美味い。
これは酒を飲みたくなる味!


そしてこのPA景色がよろしゅうございます。

日本海を眺めながら食べるへしこおにぎり、いとウマス!



それでは福井県は今庄エリアへ入ります。

街並みはなかなかよろしおますね。
そしてこのエリアは酒蔵が4つほどあるらしいんですけど、実は1つも知りません。
醤油蔵なんかもございます。


それでは1軒目。
鳴り瓢。初耳です。

どういうものか分からんかったので、1番小さい瓶を買っときました。
一応聞いたけど、「辛口の〜」みたいな感じだったので流石にね。


その次、畠山酒造。

開いてるけど人がいませんね。
…諦めっか。


気を取り直して次!白駒酒造。

入り口どこだ?


反対側か。

アレッ、扉締まってる。マジか〜。
しゃーねー諦めよう…


と車に乗り込んで出発しようとした瞬間、おばちゃん出てきてキョロキョロしてる。
あっ!また閉めた!
やってるなら入れてもらおう!というわけで中へ。

おや、随分綺麗な蔵ですな。
試飲もできるもよう。


congiroさんは本日、コ・ドライバーなので飲んでも問題ございません!やったぜ!
試飲は大吟醸クラスばっかりさせてくれるんですけど、congiroさんは低スペの方が好きなんで、本醸造普通酒お願いしたら出してくれました。ちなみに大吟醸群は美味しゅうございました。

では普通酒いただきます。
お?おお?これはっ!これはオモシロイですよ!
ちょいメロン香、ていうか複雑な味が奥底に。対して本醸造はストレートな味。
この普通酒はアレですね、アレ。混ざってますw
あまりに面白かったので2本ご購入。


そしてまた、包装紙が素晴らしいです。

「合併前のだから前の住所で恥ずかしい」とおばちゃん言っておりますが、ムッチャ味です。
お前らもこの紙もらうためだけにここに行け!
しかしここのおばちゃんめっちゃテンション高いですね。
キマってますレベルの笑い声がcongiroさんの琴線に響きます。
いやー、満足です。運転しないって最高!ハンドルキーパーご苦労!ハハハ!バーカ!



そろそろ昼時ですね。
武生(たけふ)で蕎麦食いましょ。
来たのはこちら。

俺おろしとろろそば。
そばは美味い。…が、おろしが辛い!
辛すぎて蕎麦の味がよー分からん!チョイスミスったか…
蕎麦自体はうまい。


じゃあ次!
と、途中で見かけた動かない観覧車。なんやろ?遊園地にも見えんけど。

武生中央公園というらしい。観覧車はイベントの時だけ動くんだそうだ。


次、華燭。

この前こう評価したお蔵でございますね。
http://d.hatena.ne.jp/congiro/20150528/1432825467
今度は一升瓶で買いました。



では武生・鯖江エリアから脱してほんのちょっと先へ行きましょう。
着きました!お前らご存知の蔵でございます!

そう、舞美人!

珍しい本醸造と、ここに並んでない殆どの人が喜ばない少量生産のお酒をご購入いたしました。
友人も2本ほど購入。酒は舞美人箱に入れてくれましたが、箱が渋くて良かったです。
お前らも箱もらうために蔵まで行け!



お次はポーンと飛んで石川県は小松市の隣、能美市のお前らご存知の蔵へ。
そうです!農口です!

しかし…

休み!マジかよ!

しかしそこはcongiroさん(の友人)がハイパーコミュニケーション能力を発揮し、ご好意で入らせていただきました。

友人がご購入いたしました。良かったネ!



次は白山市は鶴来へ。
ここには何があるのか!?
そうです!お前らご存知の菊姫です!

congiroさんは菊姫好きなんでよく飲んでおりますけど、買いませんでした。
流石に菊とか姫とかここで買ってもな。
その代わり友人が地元限定を2本ほどご購入。


斜め向かいに肉屋があるのでコロッケ食おう!

うん、冷たい!(オイシカッタヨ!)


そんでここからほんのちょっと先にある金名線の終着駅であった加賀一の宮駅跡へ。

廃駅になってからもバス停の駅舎として使われとったらしいですが、完全閉鎖していまは単純バス停になっております。

裏に回ると線路跡がありますね。
興味ある人はWikipedia見てくんろ→加賀一の宮駅
もうこの(中に入れない)状態になったら需要無さそうなんで、いつしか潰されるかもしれませんな。


そんじゃまた鶴来エリアに戻ります。

街並みはなかなかええし、醤油蔵などもございますね。


萬歳楽の蔵もここにあるのでございます。

中はオサレ空間でございました。


んで、お次は鶴来駅前へ。

鶴来駅構内には先ほど見た加賀一の宮駅の遺品がチョイチョイ置いてありました。


じゃー、そろそろ金沢に向かいますかね。
と、その時踏切が。

やったぜ!北鉄石川線動いてるの見れるやで!

動画も撮ったんでどうぞ。思ったより風圧があったのでブレた。



よっしゃ、いよいよ金沢に向かうやで!
そして着いたのは野町駅

この駅そばに野町湯という激渋銭湯があるのだが、残念ながら休業でした…ファッキン


よし、じゃあ福光屋行こう。

福光屋は酒クラスタ以外をも取り込むべく色んな手を打っておりますね。
料理酒一本ご購入。


そしてホテルにチェックイン後、車を置いて金沢駅に向かいますよ。
金沢駅地下は全く人おりませんね。19時なのになぜ?

あまりに人いなさすぎて、逆に近未来感を感じずには居られませぬ。


でも地上に上がると人はおりますね。

しかし祝日の割には少なめですかね?
ていうかこんなもんなんだろうか?新幹線開通後は初めて来たけど。


夕食をいただくために金沢駅からバスで香林坊へ。
しかし、調べた店ほぼ全滅。満席か店休日で入れません。
3軒くらい回って、そろそろ何も食えないのでは!?と危惧した我々、とりあえず名物でも食うかとグリルオーツカへ。そうですハントンライスです。ハン・トン・ライス!

まぁ要するにエビフライ乗ったボリューミーオムライスでございますね。
オムライスなのでまぁおいしいです。


その後も居酒屋ジプシーとなって数軒回りますが全滅。恐らく7〜8軒回ったのでは?
そして良さ気だな〜と思った店見つけたんで入ろうとしたんですけどね。

すっげー無下な対応されたんで、入らず出てきました。舐めんなボケ。


友人はこの時点で精神メータがゼロ付近になっていたのでタクって金沢駅前に戻りました。
タクシーの運ちゃんは親切でございました。


癒やしの空間、駅前シネマ。

ここでcongiroさんの精神メータ若干上昇。


そして駅ビルでスピンでも食おうと行ったんですけど、満席かつ受付も終了しておりました。

縁なさすぎますね。もう「(同じフロアの適当な)とんかつでも食うか?」って気分になりましたけど、本日が終わった時点ではそうしておけば良かったと思います。
そう、あんなことがあるまでは…!



というわけで、ホテルからほど近いこの店に行きました。

いやー、しかしこれがひどい。


刺盛り頼んだんですけどね、来た瞬間「!?」って感じのツヤで、鰤食った時点で沈黙&白目。

美味しくない。っていうか、確実にまずい。
美味しいものを食べると言葉を失うといいますが、ここでは逆に俺達の仲が悪いのではというレベルの沈黙が続きます。まさにお通夜状態。
昆布締めもカスやし、カツオみたいなのは水っぽくてべシャベシャやし。ていうか、ただでさえ新鮮じゃないのに暖房かけすぎやろ。食ってるそばからカピカピになってくやん。
まあ、総じて糞糞糞&糞でした。
刺盛りでやめときゃええのに、かぶら寿しと椎茸(特産の115とかいうやつ)も頼んでしまったのだけど、「ん?こんな程度なの?」って感じで。椎茸は高いだけで少ない&美味くないでした。
かぶら寿しは初めて食ったけど、たぶん美味いところで食うと美味いんだろうね、って印象。
家庭料理で出される分だったら惰性で食いそうな味。


よく、congiroさんは「中途半端ならいっそのこと不味いほうがいい」とオールオアナッシング精神でそう言っておりましたが、バッチリ後者来ましたね。ここ数年でもワーストクラスです。
高円寺の場末個人店でレンチン解凍のドリップしまくりアイスマグロに次ぐ衝撃です。
去年幹事がしくじって新宿の海野屋系列のボッタで食った刺盛りに次ぐ衝撃です。
実際こんな感じ。
『ボッタ=高円寺>ここ>>忘新年会のハズレ大箱』
高円寺なんかは見かけから不味いのが分かってるような店なんでまぁ逆に許せるんだけどさー。
地雷を避けるための食べログ統計であるんですが、まんまと地雷踏みました。精神力ごっそり刈り取られライフゲージ以外ゼロです!死亡確認ッ!食べログの制度に警鐘を鳴らすレベル。
そしてお会計へ。これでビールと酒で7500円って、納得いかんで…
頑張って食ったけど久々に残した。不味すぎる。

流石にごちそうさまは言えんかったで…
食べ物粗末にしたらイカンやろ。俺らじゃなくて作っとるやつ。
ひょっとしてメイン料理人が休みだったのか?それとも市場が休みで新鮮な魚介類入らんかったんか?でもそんなのは客には関係ないことなんよね。だったら休めばいいんよ。
これで金沢の印象は超悪くなりました。5度目の金沢ですが、当たり引いたこと無いしな…
適当に入ってハズレばかり引くのは美味い率がそもそも高くないってことなんやろな。
でもむっちゃ思い出に残ったよ。


ま、でも地元の地元民のための酒を置いてるのは良かったですよ。

そこだけは良かったです。


ところでcongiro氏、本日の車中で「最近大手利用する多いんよね〜安定しとるからね〜」って事を話したところ、友人から「攻めの姿のcongiroはどうしたんや?日和っとるんとちゃうん?」って散々言われました。
そして今夜、振られに振られまくった挙句、引いたのが大ハズレという罰ゲームを経て彼が学んだことは「すまんかった。やっぱ大手サイコーや!チェーン店バンザイ!安定最高!」という事でした。


うなだれてホテルに戻った友人は、ビジホの有料AVチャンネルに金を入れず砂嵐状態になったものを見ながら5秒で即果てました。ハヴ ア ナイスドリーム!


一方、congiro氏は口直しにウィルキンソンでサクロン飲んだらコーラ&メントス現象でしょうか、ムッチャ泡吹いて盛大にこぼして股間が緑化されました。
さながらグリーンジャイアント!ハハハ!


寝るッ!


〜つづく〜