あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログ)

超音波で日本酒・焼酎は変わるのか?(その2)


まず第1回目見て出直せ。
http://d.hatena.ne.jp/congiro/20150203/1422974912


それぞれ2月3日の機器取り付けから2週間チョイ経ちました。
さて、どうなったでしょうか?



まずは久礼から。

色は同じのようです。
最初は違うかな?って思ったけど、照明の具合だった。
人間に判別できるレベルでは違いは無いですな。


では舐めてみましょう。


う〜ん???
違う?
違うといえば違うような気もするけど、それは目で見てわかってるからかもしれん。う〜ん。
なんというか、超音波かけた方が薄い???
フツーに熟成やってたら深く濃くなる事はあるけど、超音波のほうが薄いような?
なんとなく抜けてる感があるというか。
いやでも気のせいかもしれない。
実験って知らずに飲まされたら「全く同じもの!」って言いそう。
そうやって何度も較べてるうちに分からんくなったw ハハッ!



では次!白百合!
ノーマル版と超音波版のどっちにも言えるんだけど、口開けより美味い。
これは空気に一度触れさせんとダメなわけね。


そんで、比べてみると超音波の方がチョコっぽいような?錯覚なのかどうか?
これもたぶん知らされずに出されたらわからん。
う〜ん…
そんでこれも何度も飲みくらべてるうちにわからんようなった。
ただひとつ言えることは、白百合はうまいってこと。


というわけで、2週間の超音波の結果は…
『違うような違わないような???』みたいなビミョーな結果に終りました。


う〜ん、しかしこれ超音波ってホントに出てるんかな?
出てても出てなくても見た感じだとさっぱり分からんという…
ま、とりあえず引き続き超音波実験は行います。


では股。