あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログ)

『金冠黒松 協会八號酵母の会』のレポ


10/11(土)18:00から、congiroさんご愛用のしゃぶしゃぶかがやきにて
『金冠黒松 協会八號酵母の会』を行ってきたのでそのレポート。


今回は八号キチガイの俺の念願かなって村重酒造の福光さんに来て頂けることになりましてね。
気合も超入りまくりです。


まずはちょっと早く来て準備です。

結構ガチで作ったフライヤーなのでとにかく完璧です。
俺の字が残念なんですけども。


一応冷蔵庫に入れておきましたが、少なくともこの酒に関しては入れる必要全く無いと思ってます。

大人の事情でチルド配送でしたゆえ。
まぁなんつうか、チルドで送ってもらったものをいきなり常温ってのもなんかアレなんでな。
まぁどうせ燗するしとりあえず冷やしとけ、と。


それを並べる!
揃えも揃えたり圧巻の12本!
当初、八号なので8本の予定だったんですけども、送ってもらうダンボール考えたら12本が丁度良いよね!ってことで厚かましくも12本もお願いしちゃいました。
というか、当初予定の8本とそれに+4本で4本はダブりで良いですとお伝えしたら、全部違うのが来ました。
全部違うのが来たら出さざるを得ないよね。
そのおかげで予算オーバーしました!ハハハ!

ほとんど同じラベルなんで番号つけないと全く分からんのはご愛嬌w
同じラベルのやつはBY違いで、いわゆる垂直というやつでございます。



全員揃いましたので開始準備完了!

主役は遅れてやってくる!ということで、ちょっと遅れてきてもらいました。


俺の簡単な八号の解説後、福光さんの八号トークが始まります。

とにかく俺大興奮!エレクチオーン!
たぶん全員エレクチオンやでこれ!


会の様子はほとんど参加者映っちゃってるのでアプ出来ませんが、今までに無いくらい激盛り上がり!
お抱えデザイナーイケpも「なんか、今回イベントじゃない!?」って興奮しておりました。
そう、この熱気を超えた熱狂こそが俺が俺の会で追い求めているイベントなのよね。
参加者は代わる代わる福光さんに質問攻め!
なんかしらんけど座って食えばいいのに立食パーティーみたいになってたw
この異様な熱狂的盛り上がりを伝えられんのが悔しい。



ところでね、今回は八号のこと知ってる人ばかりではなかったので資料作ったんですよ。
結構気合入れて作ったんですよ。見なさい!
そしてお前らはなんぞ参考になることがあるなら参考にしなさい。


◆資料その1

まずは今回のラインナップはもちろんだが、八号を売っている都内の酒屋をほぼ全てリストアップした。
これはその蔵の公式HPを見ると書いてあることが結構ある。
http://www.kinkan-kuromatsu.jp/index.php?main_page=page_3
それに+α、俺が独自の調査で公式に載ってない酒屋を追加しておいた。
やっぱね、その会で飲んで気に入る参加者とか結構居るんで、どこで買えるかを書いておくと良いと思うんですよ。
酒蔵も酒屋も俺もみんなハッピー!
これ、某Z氏のパクリですけどね。
良いと思ったものは全部パクればエエのや!
とりあえず、参加者の多くが「買えるトコ書いてあるから買いに行く!」って言っていたのでそれは良かったなぁ、と。
(某熟成古酒系イベントはこういうの書いてほしいなぁ…ボソッ)


◆資料その2

八号ってなぁに?って参加者も居るので、簡単な説明(引用)と、俺による大絶賛文をですね。
一見バカみたいな内容ですけど、どういう特徴があってどう活かせるかとか書いてあるとなんぞ参考になるかなと思うんですね。ていうか完全に俺の趣味で書いてますけど。


あと、これは酒を送ってもらう時に同梱をお願いした村重酒造の販促用パンフ。

蔵の情報が色々書いてあって、ここで関心を持ってくれる参加者が居たらそれは嬉しい限りだ。


と、ここまで一式をデカ茶封筒に入れて各参加者にお渡しした所存にございます。



とにかく楽しかったです。
俺が楽しかったんでこれは間違いなく全員楽しかったと思います。


今回の余った八号については、今回来れなかった人のために八号の会するか、次回イベントの時に開栓前・開栓後を楽しんでもらうために使おうと思うので、なるべく飲まずに取っておこうかなと思う次第でございます。


というわけで、今回ゲストの福光さん、かがやきの店長と奥さん、フライヤーイケp、サポートZさん、お燗番S君、そして参加者の皆さん!どうもありがとうございましたーッ!!!


こういうものプレゼントでいただきました。

家宝にいたします。



【追記】
※現在、古いBYのものは、在庫が無いため入手不可のようです。