あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログ)

賞品が届いた記


きき酒の賞品がチルドで届いた。
今回は綺麗な東京の酒の箱ですな。
ということは、たぶん中も東京酒オンリーでしょう。


うん、見慣れた東京酒の王冠がいくつか。

中には一升瓶6本と封筒が。


2本ずつ見ていきやしょ。

一本だけ生酒が含まれてたけど、これのためにチルドだったんだろうか?
冷蔵庫が空いてたので一応入れたけど、空いてなかったら容赦無く常温放置確定だったな。



並べてみた。

うむ、このラインナップ。
恐らく喜ぶ人はあんまりおらんのじゃないかね?
でも俺は大喜びよ!だって、どれ一つとして店で売ってんの見たことないからね。
いまや一番マイナーなのは東京地酒というこの現実。
俺にとってこれはレア物だらけのまさにお宝。
もし優勝してたら52本東京の酒だったんだろうか?というか、52種もあるのだろうか?




封筒はお祝いの文面。

東京地酒を応援しようにも売ってる所が多摩地区の一部というのはどうにかならんかな〜。
まぁ、東京の地酒屋は東京の酒あんま好きじゃないっぽいからしゃーないね。
俺は買えれば買うし、好みだったり伸びそうだったら素直に応援したい。
だからもうちょっと買いやすくしてください。
一本でも俺好みがあれば激プッシュするかね〜。



しかしよ、友人ら2名に「(来年のきき酒大会の)優勝のしかた教えたる!」言うたらですよ、2人ともが「メールで送れ」とか言うわけですよ。
チッ、俺の調教と薫陶なくして優勝は出来まいよ!ゴラッ!
いやね、来年はとりあえず出るつもり無いんだけど、マジで誰かに出させて優勝狙いたいのよね。
だってホラ、東京代表のワンツーフィニッシュとかかっこいいじゃん?
そしたらアレですよ、個人団体賞含めてモリモリ贈られてくるわけですよ。
俺はそのおこぼれに与りたいワケですよ。
あと、随行者としてメシ食いにいきたいです。
俺推薦枠は出来れば女性2人がイイですね!
優勝の瞬間、2人は俺に駆け寄ってアツい法要。いや抱擁。