あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログ)

モーソーくんとシャドーちゃん:國酒クイズ!【全5話中:第3話】

妄想癖のある孟宗くん、見えない敵と闘う遮道ちゃん。
まったく噛み合わない二人が織り成す、心あたたまるハートウォーミングストーリー!

【登場人物】
孟宗 竹志(もうそう たけし)
遮道 穂草(しゃどう ほぐさ)

〜前回までのあらすじ〜
前回の見ろ。
1話 http://d.hatena.ne.jp/congiro/20130612/1371023972
2話 http://d.hatena.ne.jp/congiro/20130613/1371103743




シャドーちゃん
「私が後攻でもいいか?」


モーソーくん
「いいですよ。じゃ、ボクの先攻ということで。」


「いきますよ?」


「ククッ…」



シャドーちゃん
「キメーな!早く言えよ!」



モーソーくん
「失敬失敬!では…(ゴクリ)」



「今現在…」


「一般市販されている日本酒で…ククッ!」



シャドーちゃん
「もったいぶんなよ!」



モーソーくん
「(強がり言えるのも今のうちだ!積年の恨みは必ず!)」


「今現在、一般市販されている日本酒で、最も高価な銘柄はなんでしょうか?」


「ククッ!」



シャドーちゃん
「おい、それでいいんだな?市販されている日本酒で一番高い銘柄答えろって事でいいんだよな?」


モーソーくん
「はい?そうですけど?」


シャドーちゃん
「オーディエンスの皆さんもOK?」


みんな首を縦に振る


シャドーちゃん
「分かった、ちょっと待ってろ。調べるから。」スマホ取り出す。


モーソーくん
「あーっ!何やってるんですか!自分で答えないと勝負になr」ピッ!


モーソーくんの口に人差し指を当てるシャドーちゃん。


シャドーちゃん
「最初の条件にそんなモン無かっただろ。」


モーソーくん
「いや、でもそれh」


シャドーちゃん
「黙ってろ!」(大声)




「黙れ!」(マジ目)



モーソーくん
「…!」




オーディエンスも静まり返る。



シャドーちゃん
「チッ、ネットで見ても答えにバラツキがあるな…」



モーソーくん
「(そりゃそうだよ。調べても答えのたくさんある問題にしたんだから)」


「(それにスマホ使うことなんて織り込み済みだったんだよ!)」


「(僕自身も知恵袋で質問したりしてカモフラしたんだ…)」


「(不必要な情報もたくさんアップしたりして)」


「(木を隠すなら森の中…)」




シャドーちゃん
「…」(じっとオーディエンス側を見る。)


モーソーくん
「どうしました〜?穂草さん。残り時間あと5分ですよ〜!」



シャドーちゃん
「ん?そうか。」


モーソーくん
「さ〜ぁ、答えはなんですかぁ〜?」


シャドーちゃん
「…トイレに行って来る。ちょっと待ってろ。」


モーソーくん
「逃げちゃダメですよ〜!」





〜4分後〜


モーソーくん
「遅いですね〜、あと1分切っちゃいましたよ。」



シャドーちゃん
ツカツカツカ
「待たせたな。」



モーソーくん
「!!!!」


「なんなんですか!?その格好は!!!」


シャドーちゃん
「何って、熱いから脱いできたんだよ。」


「ちょっとセクシーだろ?ん?」



モーソーくん
「…しかし(ゴクリ)」





湧き立つオーディエンス!



〜つづく〜


第4話→ http://d.hatena.ne.jp/congiro/20130618/1371515558