あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログ)

酒は未来を救う!エクストリーム・サケ・ジャパン

日本酒に限らず斜陽のアルコール愛好家の皆さんこんばんワンワン!


今日はね、この私が、日本酒と日本の社会を交えた未来について語ってみたいと思います。
今日はいつになく、政治のドロドロした話も相当に含まれるからですね。
この方面に明るくない人は、今日のエントリ見るの諦めて
ガチャ課金に3万くらいぶっ込んでるといいですよ。



まずはこの話をしよう。


酒は未来を救う
っていうプロジェクトがあるんだ。
このプロジェクトの目的は2つあってだね。
1つ目は、イベントを通して、その収益金を恵まれない子供達への寄付金とすること。
2つ目は、女性の和酒コンシェルジュ育成を行って経費の一部をピンクリボンに寄付すること。
(※ピンクリボンとは乳がん啓蒙のキャンペーンですな)
そう、このプロジェクトでは、『子供』と『子供を育てる母』を未来としておるのです。


この非常に素晴らしいプロジェクトに倣い、私も新しいプロジェクトを考えたいのです。
『日本酒は未来を救う』という意義のあるキャッチフレーズを用いて。


それでは私の考える『酒は未来を救う』プロジェクト、今回は3つ目にあたる施策を提言したい。
ではまず、前提としてだが、私の言う未来とは何か?ってことなんだが…。


それはな、『日本酒』と『日本経済』なんだ。


どうやら残念な事にですよ。
頭に『日本』という単語が付いたものは斜陽化してしまう不思議な現象があるらしいのです。
日本電気然り、ニホンカモシカ然り…。


そんな斜陽化の波が止まらない日本酒の売り上げを伸ばすにはどうしたらいいと思う?


そう、当然だけど日本酒の復興には日本経済がうまく回っていないといけないよね。
そして、日本経済をうまく回すには…どうしたらいいと思う?



クレバーな諸君達はもう気付いただろう?



そう!日本酒を飲めばいいんだよ!
ね!カンタンな事でしょう?


そうと分かればまずは政治の改革!
現在の日本の政治の欠点って何だと思う?



そう!正解!
政治の内容が一般人には分かりづらいことにあるんだ!
この辺は日本酒と同様と言えるよね。


では、どうやって改革するの?ってことなんだけど…。
まずは政治家に酒を飲んでもらうんだ。


いつ飲ませるの、って?
ははっ、そんなん決まっとります!国会中継中ですよ!
飲むのは与党も野党も関係なく全員ですよ!全員!
政治家はたいてい酒に強いから、一人四合飲んでから開始されるんですよ。
逆に言うと、酒に強くない政治家は要らんっちゅーことですわ。
で、各席にはさらに四合瓶が置いてあるんですよ。
和らぎ水?そんなのは要りません!彼らは日本の代表なんですよ。馬鹿にしちゃーいけません!


結局ですよ、国民が政治に興味を持てないから、政治悪化⇒日本経済の衰退となるわけです。
だから、国民が「バラエティより昼ドラより、国会見ちゃう!」って状況にしたらええんです。
その潤滑油としての日本酒ですよ!


どうです奥さん?
あなたも罵詈雑言や本音の飛び交う国会中継、見たいでしょう!
ね、なんやワカラン横文字とか、建前ばかりが飛び交う会議なんて聞いてもつまらんでしょう。
だーかーら!日本酒ですよ!日本酒なんですよ!本音のぶつかり合いが皆見たいんですよ!


見てください!今オッサンが酒場で飲んでクダ巻いてるだけの番組が人気ですよ!
なぜだか分かりますか?すべて日本酒なんですよ!日本酒!結局は日本酒なんですよ!
要するに、今までにの一般人が興味を持ちにくいものは全て日本酒を導入すればええんです。
ニュース番組も出演のアナウンサーやリポーターがみんな酩酊状態だったら面白いでしょう!


例えば将棋の中継とかもそう。
淡々と駒を進める中に戦術とかあるんだろうけど、一般人には全くワカランのですよ!
だけど日本酒!日本酒を導入してご覧なさい!
最初はダラダラと酒飲んでた対戦者同士が突然、舌戦を開始するんですよ。
遠慮しまくっていた2人が突然!
全く視点の定まらない二人の様子を見て、頃合と判断したら試合開始。コレは面白いですよ。
で、もちろん酒を提供する蔵(会社)がスポンサーで。
「これより、鳳凰美田杯、第3回○○戦を行います」(鳳凰杯みたいでカッコイイでしょう!)
そして、飲んだ量と単純な実力で段位を与えたりしてですよ。



結論はですよ、盛り上がりに欠ける全ての会議・交渉・戦いには日本酒を導入するというね。
「一切の戦い・交渉・会議に関しては、酒を○合以上飲んでから行う事」という法律をだね。
これが、私の考える『酒は未来を救う』プロジェクトの概要なんですよ。
この素晴らしいプロジェクトを機に、法律も変えてしまえばどうかって言うのが私の提言ですよ!


わかるでしょう?
あなた達も試飲会行ったら要りもしないおつまみとか、酒器とか買って帰っちゃうでしょう。
酒のイベントは当初の予算よりたいていオーバーするでしょう?
なんかよく分からん事に金使って、興味もなかったのにいつの間にか盛り上がっちゃうでしょう!
だから『とにかく日本酒を飲むこと』って法律を日本国が作ってだね。
いや〜、本当に景気は良くなりますよ!


もしそうなったらですよ、たぶん私もですよ。
望んでも無い品川区か港区の高級マンションをいつの間にか契約してて、
欲しくも無いアメ車をいつの間にか契約してて、ピーピー言いながら乗ってると思うんですよ。
もちろん主食はおからとパンの耳ですよ!当たり前でしょう!金が無いですもの!


だから、国の政策としてはですよ、酒税を一発ドカンと下げてですね。
何でもかんでも酒と絡めないとダメ!って法律を作ってですね。
そういうクレージーでアナーキーなジャパンをですね…。