あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログ)

新宿行って渋谷行って


『岸部露伴 新宿へ行く』展が、新宿のグッチで開催されてたので行ってきた。


外のショーウィンドウに岸部露伴POPがあって、ファンと思わしき人たちがパシャパシャ。
ほんで、展示会場は3Fなんだけど、グッチの店舗内に入らなければいけない。
んで、俺もそうだし客もほとんどそうだったけど、グッチとは全く関わりの無い人ばかり。
この展示会はグッチ側になんか意味あっただろうか?


ちなみに、展示会自体はまぁこんなもんかなというレベルでした。
写真撮影禁止だったので中の写真は無い。



そのあとは同僚たちと渋谷のブラジル料理店TUCANO'Sに行った。
「値段とか気にせず肉食いまくりたいよね!」ってのが目的でね。

店内は節電モードで薄暗くて写真がロクに撮れてません…。


結構食える味なんだけど、正規料金だと4500円とお高い。
食べログのプレミアム会員になると、今はプレミアムクーポンってのが使えて半額くらいになる。
他にもクーポンサイトので使えるのあるらしいけど詳しくは知らん。
しかし年齢的なものがあるんだろう、あんまり肉食えないな。
翌日、胸焼けと胃もたれがすげー。



満足感はすごいのだけど、同じ金額でもまた行きたいか?っつーとそうでもない。
でも一度は行ってもいいんじゃないかな、って感じの店だった。


しかし、食べ放題って若いときと今とでは感覚が若干違ってるな〜。
若いときは、いかに元を取るかって考えだったけど、
今は、支払う金額が分かっていて気にせずに食べられるって感じなのよね。
なんか微妙すぎて違いが分かりづらいけど。
元を取るためにたくさん食うって考えがもう無い。っていうか食べられない。


同じ料金で食べ放題ではない他のうまい店に行くことが出来るんだろうけど、
食べ放題の価値は食べ放題じゃなかったらまず食わない物を食べる機会があるってことだな。
だから、1年に数回は翌日に苦しい思いをするの分かってるけど行っちゃうのよね。



この日は食うことに専念したので、図らずしも休肝日となった。