あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログ)

長野→富山→岐阜ツアー 一日目

先週に引き続きのツアー。
今回は長野→富山→岐阜の一泊二日!

※写真は新潟の道の駅で友人が食ってた海鮮丼


今回の旅行の移動手段は車。
6時にお迎えが来る。


今回の写真はデジカメとスマホで撮ったのがあるので、
デジカメ⇒デ スマホ⇒ス で、区分けしてみる。



関越→上信越を走って、長野で降り、目指すは加賀井温泉 一陽館。
デ:一陽館

写真がこれしかなかった…。まぁ、気になる人はググって。
かなりいいところだと思うぞ。


小布施に行ってジェラート
デ:トゥエルとかいう店

ジェラートですな。


長野は早々に離脱となるので、おやきをどっかで買いたかったんだけど、
おやきの店は結構遠くて、しょうがなくスーパーのおやきで我慢。
デ:スーパーおやき

でも、これが結構いけるという。


これから高速にまた乗って、新潟県入り。
目指すのは筒石駅なんだけど、途中の道の駅でちょっと買物。
友人は腹減ったと海鮮丼をガツガツ。一番上の写真のヤツね。




で!今回の目玉の一つ!筒石駅
ス:筒石駅外観
外はこんな。どこに線路があんの?てな感じ。

デ:自動改札機
電車に乗るわけではないので、入場券だけ買って、自動改札機を通す。

デ:もぐら駅
そう!筒石駅は日本で数少ないもぐら駅なのです!

ス:階段
階段を下りると、結構ひんやりしてくる。

デ:筒石駅ホーム
もう、坑道と言っていいレベル。結構寒い。

ス:通過電車
通過電車はそれはもう容赦なく通過する。

てなわけでな、筒石駅は鉄じゃなくてもオススメだから、一度行ってみるといいよ。
あと、筒石は結構珍しい木造建築が多い。
パッと見気づかないけど、木造3階建ての家がたくさんある。
これはマニア向けなので、気になる人だけ見ればいいかな、っと。



次!
また高速に乗って目指すは生地(いくぢ)。
ここは俺が大好きな観光スポット。
まぁ、世間一般には観光資源ではないらしいけど。宿泊施設もないし。
まずは、魚の駅(道の駅みたいなやつ)『とれたて館』で買物&おやつ!



デ

この岩牡蠣を食うのだ!


デ:岩ガキ

プリップリでまじ美味い!
食って飲み込んだ後にも残るの濃厚な牡蠣成分がたまらん!


んで、ちょっと買物したあと、ちょっと珍しい海底トンネル。
デ:地下道

写真あんま撮って無かったので分かりにくいけど、
なぜ海に地下道作るかっていうと、ここは船の通り道になっている訳で、
あと、橋もあるんだけど、この橋も船が通る時は可動するようになっている。
この小規模な町に可動橋と海地下道がセットになっている。
これは俺にとって素晴らしき観光資源。


んで、それだけじゃないんだよね。
生地は水も豊富に湧き出すところでね。
ス:月見嶋の清水

ス:生活用水

海の近くなのに湧水が豊富。
聞くところによると、黒部川からきているらしい。
生地はとてもいいところだから、みんなも行って金を落としてくるといいよ!



で、富山入り。
富山にてしばし自由時間が各メンバーに与えられる。
ってなわけで、いつもの酒屋巡り!
ス:みずはた

ス:てらしま



ス:ライトレール

乗りたいと思いつつ、方向が違うため乗れなかった。無念…



自由時間終了後、メインイベントのひとつ、糸庄でもつうどん!
ス:店の外観

ス:もつうどん!

デ:もつうどん!

うまい!うますぎる!



ほんで、食った後、ホテルに戻って適当に酒盛りして終了。
おやすみ。